東京約10年、長崎5か月、そして鹿児島Uターンなう人生録

1986年生まれ。鹿児島に生まれ、鹿児島に育ち、なにも考えず鳥取の大学に巣立ち、さらに東京は地方人の集まりだから優しい人が多いという偏った考えで東京に旅立ったわたし。なんと東京在住X年にして、結婚で地元に帰るというと昭和な進展を迎えることに。。まさか鹿児島に帰るという現実がこんなに早く来るとは…さて、鹿児島に帰ってなにしようかな。。(=゚ω゚)ノそんなどうでもいい毎日の奮闘記。つまりただの日記

毎週月曜限定!姶良市役所前で出会える、移動パン屋さん♬

友達のインスタグラムで発見してしまい、パンに目がないかごしまこは早速行ってまいりました。

f:id:kagoshimayoshiko:20180312171946j:image

毎週月曜限定、鹿児島の姶良市役所の駐車場で出会えるこちらの移動式パン屋さん。

みよ!このズラリと並んだ勢揃いのパンたちを!

f:id:kagoshimayoshiko:20180312172033j:image

愛らしすぎる、、!!

アイラだけに。。←←

f:id:kagoshimayoshiko:20180312171931j:image

なんと熊本は人吉からやってきてるパン屋さんとのこと!

鹿児島にアイに来てくれてありがとう!!と感謝を言いたい。

お店の名前は「アンデルセン」とのことで、早速ググってみた。

が、、、

f:id:kagoshimayoshiko:20180312172306j:image

めぼしいサイト、、でてこない、、w

それもそのはずなのか、お店の名前変わったらしい。。でも以前の名前でも出てこない。。

欲ないんですね、ほんとにパンが売りたいんですね、、。すばらしい、、!!

しかし純粋なそういうあれがインスタ経由でお客さん呼んでますよ、、!!

すばらしい!!

f:id:kagoshimayoshiko:20180312172448p:image

わたすも、純粋なお店の方の思いをここで次のお客様へとつなげまふ←←

f:id:kagoshimayoshiko:20180312172541j:image

ひゃー!かわいい(=゚ω゚)ノ

 

毎週月曜のお昼は、姶良市役所へ♡

 

まだ食べてないから、ひとまずお店紹介まで。

オーストラリア人が営む、鹿児島姶良市の中華食堂での衝撃!

お仕事の合間、ランチで来店しました、鹿児島県の姶良市役所前、#jojo食堂 なる中華料理屋さん♬

f:id:kagoshimayoshiko:20180306214534j:image

 職場の先輩おすすめってことで連れてきてもらったYO!

まず、何がってみてのとおり、名前が衝撃!

店内に入ると、市役所前だけあって公務員ズな方々がズラリとテーブルを取り囲む。

そこに紛れ込む私服サラリーなわたくしたち。

ランチ定食メニューにならぶ、格安プランなランチたち。何にしようか迷いつつ、先輩おすすめの麻婆豆腐をチョイス!

まずやってきたのはサラダアンドおつけもの!

f:id:kagoshimayoshiko:20180306214740j:image

お醤油風味っぽい濃厚なドレッシングがいい感じ♬

キャベツの千切り感も好みだ。

 

しばし待ってメイン登場!

辛めで!らとお願いしたとおり、スパイス感たっぷり!

f:id:kagoshimayoshiko:20180306214717j:image

辛いの大好きな自分としてはもっと辛くてもOKなのだが、初めての方ということで控えめからさにしてくれたもよう。。真の激辛をお求めの方はノット甘辛を主張して真骨頂激辛にたどり着くことをおすすめする。

おかわりオーケーなお米と麻婆豆腐をほうばったあと、なんと店員さん、ワンタンスープ持ってきた。

これもランチの一部っすか!!

f:id:kagoshimayoshiko:20180306215015j:image

しっかりワンタン二個も入ってヤバス!!

そしてそして、さらにデザートにプリンと飲み物まで!!

f:id:kagoshimayoshiko:20180306215054j:image

 なになに、このスペシャリティなランチメニュー!! しかもプリン手作りっぽいし!凝りすぎ!
サラダに漬物にスープにメインに米にデザートにドリンクがついて680円というの衝撃!!

さらには、オーストラリア人経営の中華料理屋が、日本の鹿児島の姶良にあることがさらに衝撃!!

なんかウエイトレスさん的お姉さんと英語でトークしてたものね!!
さあ、あなたも衝撃を味わいにGO!

 

jojo食堂

天文館にnewオープン!100円パン屋さんfavori

天文館に突如としてあらわれた、全品100円パンのお店、favori。

 

プレオープンでお邪魔して見たのでレポ。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153123j:image

 

グランドオープンは、2月ということで1月のプレオープンはまだまだ。。と思いきや既に人が結構いて、焼きあがるパンが次々なくなるなくなる。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153244j:image

100円だしたいしたことないっしょー、と思いきやパンのクオリティもなかなかのもの!

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153326j:image

チョコや生クリームの菓子パン類から、ウインナーやハムの惣菜パンまで種類は70種類ほどにも及ぶのだとか!

その種類の多さからか、名札はついてなく完売するたび違うパンが次々と運ばれてくる。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153435j:image

中でも人気は「モチモチきなこパン」!

f:id:kagoshimayoshiko:20180126154722j:image

焼きあがって店員さんが持ってきた瞬間からワラワラと手が伸びてあっという間に完売する!

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153540j:image

一個ゲットして、あっためた方が美味いだろうと思ってトースターにかけたら見事に焦がした。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153623j:image

しかし味は落ちず(初なのに本当か)、中には自家製スイートポテトがたっぷり!

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153741j:image

画像はうまそうに見えないがとにかく、独り言で「うまっ」とでるうまさ。

普段どんだけ美味いもの食ってないんだよ!ってことではなく、本当美味いんだよ。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153841j:image

カレーパンは個人的にはもっと辛くてよかった。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153901j:image

ピーナツクリームサンドパン

パン生地が軽く、クリームたっぷり。

甘すぎずもたれず食べやすい。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126153940j:image

ちなみにパンを買うとコーヒーが一杯飲めるので、店内で飲んだり、天文館をかっぽしながら飲めるのでよきかな。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126154031j:image

現在スタッフ募集ちうなので、きな粉にまみれながら働きたいパンフェチなあなた、チャンス!

未経験者もOKぽいよ。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126154337j:image

 決して回し者ではない。。

f:id:kagoshimayoshiko:20180126154139j:image

これも100円なのか?!

 

 

鹿児島UIターンしたい!というみなさまへ。かごしま暮らしセミナーin東京が7/23(日)開催される件

はい、今回はセミナー関係者の友達よりお知らせのお願いをいただきまして

「かごしま暮らしセミナーin東京」のご案内です☆

f:id:kagoshimayoshiko:20170704230356j:plain

 

~思い描いた暮らしは鹿児島にあるカモ~

「かごしま暮らしセミナーin東京」が7/23(日)にふるさと回帰支援センター東京交通会館8階)にて開催されまっす♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170704230446j:plain

参加市町村は、鹿児島市鹿屋市西之表市曽於市伊佐市中種子町

各市町村のよかとこをずんばい(たっぷり)聞いた後、気になる市町村があったら、個別に移住や地域協力隊の話など、ご相談することができますよ☆


「いつかは鹿児島に!」という、UIターン考えている方はもちろん、鹿児島って何があるの?など鹿児島に少しでも興味がある方はぜひ足をお運びください(^◇^)

 

何か気になることやわからないことなどあったら、お気軽に下記までどうぞ~★
<<お申し込み・お問い合わせ>>
mail: tokutei-k@pref.kagoshima.lg.jp
tel: 099-286-2424

 

f:id:kagoshimayoshiko:20170704230655j:plain

 

 

鹿児島ラーメン王が意外と熱かった(=゚ω゚)件

鹿児島ラーメン王2017、鹿児島出身ながら第3回目にして初めて行ってみたyo!

f:id:kagoshimayoshiko:20170508080722j:image

三日間開催の最終日に行ってみたら激混み、、。

当日券でえぇか〜と舐めて行ったら当日券購入にすら並ぶ羽目に。。まじでか!鹿児島こんなに人あったのか→県外からの来場者も結構いるらしい。

f:id:kagoshimayoshiko:20170508081005j:image

チケットをゲットして、お目当のラーメンに早速ならぶ(=゚ω゚)ノ

何杯か食べ比べしたかったけど、何せ1人で行った爆ので、仕方なく一杯で我慢することに。→結構一皿一皿ががっつりな量なのよ!

f:id:kagoshimayoshiko:20170508081142j:image

ラーメン一杯ゲットするのに一時間くらいならぶww

連れでもいれば話しながらで楽しいけど、ぼっちにはその辺辛いw晴れてて桜島が綺麗なことは救いですわ笑

 

f:id:kagoshimayoshiko:20170508081307j:image

お目当てのラーメンゲット!ラーメン香月さんてとこのだったかな??こばしく、こってりすぎない味わいがうまいー!(=゚ω゚)ノ

ご当地アイドルのショーを横目に黙々完食!

f:id:kagoshimayoshiko:20170508081417j:image

せっかくなので桜島と一緒に笑

 

来年は誰かと行こうww(=゚ω゚)ノ

 

 

 

博多アミュプラザ店限定も♪博多の石畳チョコレートを食べてみた件(´・ω・`)

博多の本格派チョコレートやさん、「チョコレートショップ」の本店にお邪魔した後、JR博多シティアミュプラザ博多の1階にあるチョコレートショップのお土産屋さん「博多の石畳」で、その名も”博多の石畳”ケーキをゲットしてまいりましたのでレポです('ω')ノ

◆生ケーキメイン!博多アミュプラザの「博多の石畳」

博多の本格チョコレートやさん「チョコレートショップ」の”お土産やさん”として展開する「博多の石畳〜チョコレートショップ〜」では、チョコレートを粒売りしてる本店とは違って、生ケーキ系がメイン♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170210094910j:plain

定番人気の”博多の石畳”を推している感じ。もちろんこちらはゲットいたしましたよ☆

f:id:kagoshimayoshiko:20170210095127j:plain

(”博多の石畳” 小サイズ:400円)

観光客が行き来する駅ならでは♪定番の博多の石畳ケーキをアレンジした、駅前のお土産ショップ限定メニューがあったのです(´・ω・`)

 

◆チョコレートだけじゃない!駅前ショップ限定の”博多の石畳”

そう、”博多の石畳”といえば、ご存じチョコレート味が定番!

だけど、博多駅前のチョコレートショップお土産屋さんショップでのみ、石畳の新しいカラーとお味の、かわいらしいキューブ型ケーキを数種類販売しているのです♪ 

f:id:kagoshimayoshiko:20170210100322j:plain

※出典:http://www.chocolateshop.jp/modules/feature/

チョコレートショップで1番人気のケーキ、「博多の石畳」が新しい彩りと味で、にぎやかに新デビュー。しっとりとした生地やふわふわの生クリーム&ムース、なめらかなブリュレなど、それぞれに個性豊かに色んな味の層が出来上がっています。グリーンは抹茶、ピンクはストロベリー、ホワイトはチーズ…など、色によって味も様々に楽しめます。 

公式Hpより。なんと、全8種類で、1個315円(税込み)というお手軽価格♪ これは買うしかないでしょー☆

f:id:kagoshimayoshiko:20170210100517j:plain

というわけで、今回は定番チョコレートと一緒に、オレンジカラーが鮮やかな”マンゴー味”を一緒に連れて帰りました♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170210100701j:plain

◆中身はシュワり。外側はさっくり感。博多の石畳ケーキの魅力

というわけで、早速食べてみましょう♪博多の石畳!

↓平日の忙しい朝食時に、旦那ちゃんの横で必死で素敵なアングルを探してとった写真。それでもこれw

f:id:kagoshimayoshiko:20170210101758j:plain

中は5層にもなっているとのことで、断面を見ないわけにはいきませんよね、見たいですよ♪ってわけでカットしてみました。

f:id:kagoshimayoshiko:20170210101957j:plain

おぉー!ちゃんと層になっている♪(失礼極まりない。そして切り方が汚くてすみません。。)もうちょっとわかりやすいアングルに・・・っと。

f:id:kagoshimayoshiko:20170210103711j:plain

ちょっとは見やすくなったかな?相変わらず切り方が汚いのは仕方ないとして笑

これはチョコレートスポンジ、生クリーム、チョコムースに、あとは何だろう?で、外側は薄いチョコレートでコーティングされているよう♪(HPからの知識笑)

なんっていうか、5層はシュワリとやわらかな触感で、外側はチョコレートの硬すぎず、やわらかすぎない、程よい食感が残って、口当たり良い…。味わいは上品で…。おいしい…。旦那ちゃんと半分こしましたが、パクリパクリとあっという間に完食♪ 甘すぎず、大人の味わいなので、1個あってもこれはあっというまだなぁ♪

◆マンゴー味の石畳は濃厚だけど、後味さっぱり♪

お次は、駅前のお土産ショップ限定シリーズ!マンゴー味を食べてみましょ♪

お色味もイエロー×オレンジで鮮やか!マンゴー感が出てますよねぇ(^^)

f:id:kagoshimayoshiko:20170210104204j:plain

でもちょっと外側のフィルムで中身がお隠れしているので、ちょっと外してみましょ。よいしょっと。。あら、、きれい。。人気のチョコレートは外側をチョコレートでコーティングしてあるけれど、こちらは中の5層が外側からも見えて、これはこれできれい☆

f:id:kagoshimayoshiko:20170210104350j:plain

それでは早速カットして、定番の断面も見てみましょう♪

スワンっ(カットする音)

f:id:kagoshimayoshiko:20170210104552j:plain

ありゃーきれい♪(に切れた笑)ムース感が強いので、チョコレートよりスムーズにきれいに切れたのかな。ムース部分が多いのでシュワっとした口どけ☆滑らかですぐにお口の中で溶けていきます。お味は、濃厚なマンゴーが口の中で広がったかと思うと、くどく残らず後味はさっぱり♪おいしい。。。夏のスイーツとしてよさそうです♪

他にもイチゴや抹茶、ベリー系?なんかもあったので、これは試したいですね!また違った表情を見せてくれそうです(´・ω・`) 

チョコレートショップ本店の後は、駅前店限定の石畳ケーキに会いに、お土産ショップにも足を運んでみてくださいね〜☆

 

〇関連記事♪〜本店にも行ってきたのでレポです〜

kagoshimayoshiko.hatenablog.com

 

バレンタインチョコレートはここで♪九州最大級の博多阪急のチョコレートフェアに行ってみた件(´・ω・`)

博多阪急でチョコレートフェアをやってるよ!ってことで、行ってきましたのでレポです('ω')ノ

◆話題のインポートチョコレートも!九州最大級のチョコレートフェア♪

九州最大級とうわれるこのチョコレートフェア(博覧会という呼び名もあるがこちらが好き笑)。なんと九州地区ではここでしか手に入らないチョコや、今回初出店のチョコレートショップもあるのだとか♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170210111433j:plain

来店したのは、月曜日の御昼間ということもあり、ぎゅうぎゅうっという感じではないけれど、平日なのにお客さんもそこそこ。

f:id:kagoshimayoshiko:20170210110212j:plain

なんとチョコレートブランドがこんなに集結していますよ!!

f:id:kagoshimayoshiko:20170210112236j:plain

こんなにあったらどれ買えばいいか、迷っちゃうよー!という方もご安心を♪ ブースを回っていると、結構試食をできるところが多くて、食べ比べながら選ぶことができますよ(´・ω・`)(大混雑の土日とかはもしかしたら試食が減ってるかもだけど(^-^;

◆テレビでも話題に♪注目のインポートチョコレートが勢ぞろい☆

高級チョコレートのゴディバをはじめ、「まつこの知らない世界」の「チョコレートの世界」で、楠田恵理子さんがおすすめしていたチョコレートブランド、ピエール マルコリーニなど、話題のインポートチョコレートもありましたヨ♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170210112535j:plain

「ピエールマルコリーニ」では、バレンタイン向けの真っ赤なハートのパッケージに入ったものをはじめ、楠田さん絶賛のギモーブが入ったボックスセットもありましたよ♪ わたくしはコレ目当てで来たので、ピエールマルコリーニさんはとにもかくにも購入。

f:id:kagoshimayoshiko:20170210112822j:plain

さらに、宝石箱のようにチョコレートを飾ったパッケージが上品な「ピエール ルドン」、創業100年の老舗チョコレート「レオニダス」もありましたよ。これも欲しかったけれど、予算もあったしぐっとこらえました( ;∀;)

f:id:kagoshimayoshiko:20170210112601j:plain

楠田恵理子さんおすすめのチョコレートについてはご参考くださいマセ☆(´・ω・`) 

月曜日のスタッフさんが少々手間暇余しているのをよいことに、発掘してしまったおすすめインポートチョコレートがこちら♪

◆日本ではこの時期だけ!ブリュッセル本店にしかお店を構えない「ヴァンデンダー」

こちらのチョコレートブランド、カカオ豆の河口から自社のアトリエで行い、その味を守るために、ブリュッセルにある本店にしかお店を構えていないのだとか。

f:id:kagoshimayoshiko:20170210114626j:plain

もうね、買う予定なかったんだけどね。。試食したらおいしいし、その営業トーク負けて買ってしまいましたよ笑♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170210114906j:plain

頑張って1000円ちょいのやつに抑えたけどね♪ 一緒に行ってた友達には2500円ほどのものを営業トークして買わせてやったぜ、げへへへ( ;∀;)☆

 

<<ドリンク1杯で、2粒のチョコレートがお味見できちゃう☆>>

 チョコレート選びやいろんなチョコレートを試したい方に便利なイベントも開催中。

その名も「ホームルームカフェ」♪ ドリンク料金(280円〜)で、10数種類のチョコレートから好きなチョコを2粒お味見できちゃいます。

f:id:kagoshimayoshiko:20170210115534j:plain

かごしまこは、レオニダスのオレンジチョコレートと

f:id:kagoshimayoshiko:20170210115701j:plain

ガレーのバーチョコをチョイス。

f:id:kagoshimayoshiko:20170210115747j:plain

ドリンク1杯の料金で、気になっていたチョコレートブランドのお味見ができちゃうなんて、うれしいですねえ♪

 

というわけで、博多阪急のチョコレートフェアは【2月14日】まで開催中♪ 土日には完売になっちゃう商品も多いとのことなので、平日がおすすめ。じっくり試食しながら選べるしね(´・ω・`)参考に会場マップ図も載せときますので、お目当てのチョコレートブランドがあるなら速攻で行ってみよ☆

f:id:kagoshimayoshiko:20170210115927j:plain

バレンタインチョコレートに♪三代にわたって引き継がれる博多の本格チョコレート”チョコレートショップ”

本格チョコレートをヨーロッパで初めて学んだ日本人が開いたチョコレートやさんが博多にあるってことで行ってきましたのでレポです('ω') 

◆その名も”チョコレートショップ”

わかりやすい名前ですね〜。お店の外壁には「博多のチョコのはじまりどころ」とうたってあります。

f:id:kagoshimayoshiko:20170209231747j:plain

来店日は2月5日の日曜日の昼過ぎということで、店内はバレンタインの友チョコやら本命チョコやら、自分用チョコやら、チョコレートファンが買いに来ているやらで、にぎわっていました。

 

博多駅の駅ビル内にもショップがあるけれど、チョコが粒売りされているのは本店だけのようです。

f:id:kagoshimayoshiko:20170209232552j:plain

リピーターさんっぽいお客さんは、粒売りでお好みの味をチョイス☆してました。

 

◆定番人気は「博多の石畳」チョコレートケーキ♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170209232824j:plain

チョコレートショップの定番人気商品は「博多の石畳」というチョコレートケーキ。

チョコスポンジ、チョコムース、生クリームなどを5層に重ねて、薄いチョコレートでおおった当店の一番人気の商品です。

 公式HPより。小サイズ400円、大サイズ1,700円です。こちらのお味については、こちらをご覧くださいませ☆

◆本店でしか手に入らない!3代目の新作チョコレート

1942年に博多に誕生したチョコレートショップさんは、75周年という老舗?!チョコレートやさん。

f:id:kagoshimayoshiko:20170209233137j:plain

創業者の佐野源作さんが、ロシアの料理人が作った一粒のトリュフチョコレートにほれ込み、チョコレート職人を志して海外へと渡ったのがはじまりだとか。その当時は海外旅行の概念すらなかったようですよーー。すごい!

店内には創業者のパネル?が。 f:id:kagoshimayoshiko:20170209231726j:plain

現在、創業者の孫である佐野恵美子さんが3代目になるよう。

チョコレートショップを100年続く洋菓子店へと夢を持ち、渡仏しました。 

こちらは公式HPやフリー冊子に記載の3代目の言葉。かっこいいですねえ。

3代目が手掛けた新作チョコレートは、博多チョコレートショップ本店でしか販売されていないという限定ものです。

というわけで、「サロン・デュ・ショコラ・パリ」の審査のために作ったという新作チョコレートと一緒にゲットしました!

f:id:kagoshimayoshiko:20170209233812j:plain

「3」の文字がパッケージに入っているのが、3代目の新作チョコレートで、その下が「サロン・デュ・ショコラ・パリ」用の新作チョコレート。

もうこうなってくると、バレンタインチョコレート用ではありません笑

自分で味わうようです。これ人にあげるとかもったいないw。

 

というわけで、他にはあまり売っていない限定チョコレートをバレンタインにゲットしたい方♪ 博多のチョコレートショップ本店さんに行ってみてはいかがでしょう(^^)/☆

 

www.chocolateshop.jp

カキ小屋発祥は佐賀県!ぷりぷり大粒が売りのカキブランド、竹崎カキがおすすめな件(´・ω・`)

牡蠣(カキ)といえば、広島を思い浮かべる方も多いかと思うけど、実は九州にもたくさんあるんです、牡蠣のおいしいところが♪

中でも佐賀県の太良は牡蠣小屋の発祥の地といわれています。そこで提供される竹崎カキは有明海の豊富なプランクトンで成長した大粒の牡蠣。焼いても身が縮みにくく、とっても濃厚で甘みがあるのだとか♪

11月から3月が毎年カキのシーズンということで、せっかく長崎にいるのだからいってきましたレポです('ω')☆ 

◆カキ小屋初心者は有名店に行けば間違いなし!(たぶん、きっとねw)

とはいっても、カキ小屋初心者のかごしまこと旦那ちゃん。カキ小屋は国道線沿いにずらりと並び、どのお店に行けばよいかよくわからない。というわけで、フリーペーパーや情報誌でよく目にする、「竹崎海産」さんに行ってみましたよ。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208161604j:plain

1月末の日曜日、11時半ころに到着。お店の入り口付近は少々にぎわっていたものの、席にはまだ余裕がある感じ。ただ12時近くになるとお客さんがどっと増えて並び始めたので、お昼前に行くのがおすすめです。

 

お店の入り口には、おいしそうな海鮮たちがずらりと陳列されています。

有明海産の牡蠣のブランド、竹崎カキは1かご1000円♪ 8個ほど入っています♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208161837j:plain

さらにハマグリ(1皿500円〜)、ホタテ(350円)、サザエなどなど。「うーん、悩む―――!!」

f:id:kagoshimayoshiko:20170208161754j:plain

悩んだ末に、カキ、ホタテ、はまぐり、サザエをチョイス。

席につこうとしたところ、大きなエビが運ばれてきた!「エビはこの分だけですー」という限定をあおるスタッフの方の営業トークに負けて、すぐさまエビも追加♪

早速席について焼き焼きですよ。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208163152j:plain

 

◆カキ小屋ではビールが欠かせない。つまり運転手も欠かせない。

焼くのに少々時間がかかるので、ついつい頼んでしまうのがビール。(かごしまこは頼むつもりはなかったのだが、この日同行していた友人が飲んでいるのを見ていると耐えられなかったw)

f:id:kagoshimayoshiko:20170208163320j:plain

うはー!最高の景色ですね♪ うまい海の幸を食べるのを想像しながら、ビールが進みます。

エビも並べてみました。このエビでも十分大きく見えますが、この日あった中では小ぶりのもので、一匹400円ほど。これより、ひとふたまわり大きめのものは、一匹700円と少々お値段も張ったので今回は我慢しました。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208163427j:plain

まだかなまだかなー♪と待つこと10分ほど。でけました♪ ちょっとこちらの焼き加減は焼けすぎなくらいでした。笑

f:id:kagoshimayoshiko:20170208163608j:plain

でもみてこれ!身がでっかい!おいしそうでしょー!?f:id:kagoshimayoshiko:20170208164118j:plain

食べごたえあります!3人で行って、カキは1かご(8個分くらい)しか頼まなかったけど、それで十分でした。

ホタテとエビも焼けていい色に♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208164207j:plain

ホタテはバターを入れて焼き上げます。エビはそのまま。席に置いてある塩なんかをかけてシンプルにいただけます。(焼き方については、各席に説明書きが置いてあるので、初心者でも問題なしです♪)

f:id:kagoshimayoshiko:20170208164331j:plain

エビがさっくりでおいしい!殻をむかずにそのままいただけちゃいます☆エビは毎回あるわけじゃないみたいなので、見つけたらぜひとっておいたほうがよいです!

頭はさらに長めに焼いてパクリ、余すところなくすべていただきました。

◆〆に外せない!カニ汁&カニ飯!

〆に頼んだのがカニ汁とカニ飯。

こちらがカニ汁。500円ほどというお手頃価格なのに、こんなにでっかいお皿でやってきた!そしていいにおい♪カニの出汁がきいてておいしいーー!

f:id:kagoshimayoshiko:20170208164549j:plain

そして、負けず劣らず、カニ飯もおいしい。こちらも500円ほどだったと思います。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208164719j:plain

カニの身をほぐして、ごはんと混ぜるとおいしさ倍増。

ごはんはカニと一緒に炊きこまれたと思われる、出汁感がたっぷりしみ込んでいるのでそのままでももちろんおいしいです♪

カキ小屋にいったら、カキもエビも、カニも楽しまなきゃダメですね。

 

<<カキ小屋アドバイス:サザエに気を付けろ>>

焼いているサザエさんの中身が飛び出て、かごしまこの膝小僧にクラッシュ!してきました。。アツアツのサザエさんは膝小僧に水ぶくれという勲章を与えてくれましたとさ。 f:id:kagoshimayoshiko:20170208165359j:plain

焼き方の説明をよくよく見たら、「サザエは火力が強いところで焼くと、中身が飛び出すことがあります」とのこと。それ大きく書いといてーーww。みなさんは気を付けてカキ小屋を楽しんでくださいね笑

※スタッフの方に氷を頼んだら、タオルも貸してくれて、さらに席の近くに来るたび「やけど大丈夫?」と気にかけてくれました( ;∀;)神。。

スタッフの方も親切でおすすめな竹崎海産です♪

 

九州の海鮮、地酒を4000円台でたっぷり堪能♪諫早の居酒屋いぶき地が最高だった件(´・ω・`)

諌早の中心地に構える、地元産食材を使用した居酒屋「いぶき地」に行ってきましたよ('ω')☆

◆九州、長崎のうまみを盛り込んだコース料理が豊富でお得♪いぶき地

f:id:kagoshimayoshiko:20170208154533j:plain

出典:https://tabelog.com/nagasaki/A4204/A420401/42007522/

水揚げされたばかりの新鮮な魚はもちろんの事、採れたての野菜を職人自ら厳選し一つ一つ心を込めて料理しております。料理長厳選季節のコース!九州各地や長崎の郷土料理、創作料理など内容盛りだくさん!豊富な料理メニューに合わせ九州の地酒、限定酒、取り揃えております。コース料理は、旬の食材を生かし季節を感じる一皿に!至福の一時をお過ごし下さい。 

とうたういぶき地さんは、うたい文句に負けない、九州、長崎のウマイをつめこんだコース料理が豊富♪

料理長お任せグルメコース(税込み5000円)、長崎和牛すき焼きコース(税込み6000円)といったグルメ堪能コースに加え、お料理10品の女子会コース(税込み2500円)といったお手軽コースなど、食べログでみたところ、全16種類のコース料理が♪(2017/02現在)

 

中でもお手軽価格でおすすめは「ご当地グルメコース(税込み4500円)」「季節ごとのいぶきコース(税込み4000円)」。魅力はどちらも飲み放題込みの料金ということ♪

 

◆季節ごとのお料理が楽しめる♪お手軽価格の”季節のいぶきコース”

今回予約したのは「季節ごとのいぶきコース」。しかも飲み放題は、「飲み放題2時間じゃ足りない方!30分延長クーポン!」という食べログクーポンを利用して、2時間半というお得っぷりです♪  ※金土祝日も利用できますよ。

 

コース料理は基本的に細かなメニューは出てないんだけど、こんな豪華な海鮮盛があったり♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208155139j:plain

九州産のじゃがいもをふんだんに使用した、こんな洋風っぽいメニューもあります。

このチーズ焼き、チーズもめちゃくちゃおいしいです!濃厚というか、コクがあるというか♪ 作り方と、どこのチーズが聞けばよかったと後悔してますw(教えてくれるかどうかは別にしてw)

f:id:kagoshimayoshiko:20170208155245j:plain

長崎っぽいメニューだと、こちらの”ハトシ”さん。

ハトシは、エビのすり身をサンドウィッチで挟み、揚げたもの。めっちゃ太りそうなメニューですが、これまたおいしい♪初めて食べました!

f:id:kagoshimayoshiko:20170208155436j:plain

あとはこんな和風めにゅーもあったり。。(飲んでて詳細は忘れたけど、とろとろ感がおいしかったw)

f:id:kagoshimayoshiko:20170208155631j:plain

このほか写真撮ってないメニューも数種あり、全10品ほどの大満足コース♪ 〆には五島列島うどんがでてきて、つるんとさっぱり♪おいしくいただけました。

飲み放題コースも、地酒や焼酎が入っていたり、九州らしさが満喫できる素晴らしさです。諌早に来たときは、コース料理で予約しておけば、接待にも喜ばれるかもッ('ω')

 

<<おまけの二次会☆>>

我が家でスパークリングワインからまたはじまりましたよ笑

f:id:kagoshimayoshiko:20170208160302j:plain

 

いぶき地

食べログいぶき地

地元民絶賛♪万月堂さん大人気の桃カステラをいただいてしまった件(´・ω・`)

長崎県で有名な桃カステラ

あらゆる和菓子屋さんが取り扱っているけれど、地元のおばちゃまに「万月堂さんの桃カステラが絶品♪」と教えていただき、さらには、いただいてしまったので感謝の気持ちも込めてレポです('ω')☆

◆完売必須!地元人に愛される、万月堂の桃カステラ

完売してしまうことも多いという、万月堂さんの桃カステラ

万月堂さんは、長崎市愛宕にある和菓子屋さんです。市内の中心部からはちょっと離れているけれど、最近隣の歯医者さんの半分が万月堂さんの駐車場になったとのことで、車で行ってもOKだとか。

こちらが噂の桃カステラ♪画像ではわかりにくいですがとにかく大きいです。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208113810j:plain

1個がてのひらからはみ出るほどの大きさ。それもそのはず、iphone5sと比べても負けず劣らずの大きさです!

f:id:kagoshimayoshiko:20170208114208j:plain

桃カステラ:750円/1個)

◆ふんわり、しっとり、上品な甘さがたまらない…!

大きいので、早速カットしていただきます♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208114450j:plain

どう切ろうか迷った末に、大胆に真っ二つにカット。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208114607j:plain

カステラの黄色い部分がどーんとお目見えします♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208114644j:plain

しっとりとしたカステラの生地のお味はもちろんのこと、桃を表現しているお砂糖部分は甘すぎず、シュワっと口の中で溶け出して、おいしい…。

 

カステラ生地とお砂糖部分は一緒にお口に運ぶのがおすすめ。

ドリンクで流しいれず、口の中で溶かすようにゆっくりと味わいながら食べてみてください♪ 上品な甘みが口の中に広がって、ちょっと幸せな気持ちになれるカモ♪

 

他の方の投稿記事には、贈答品として100個まとめて買う方もいるというほど、リピーター人気の高い万月堂さんの桃カステラ♪ 

長崎の桃カステラ選びに迷ったら、万月堂さんをまず訪ねてみては?♪

串焼き屋だけど、絶品たこ焼きがリピーターに人気!串ざんまい(諫早店)に行ってみた件(´・ω・`)

長崎県でお友達になったおばちゃまに連れられて、おすすめに串焼き屋さんに行ってきたよ('ω')ノ★ 

◆地元人おすすめ☆長崎県諫早市の串焼き屋さん♪串ざんまい

「串ざんまい」さんは、諫早市民なら知らない人はいない(!?)、体操の内村選手をあがめて(!?)造られた、内村記念アリーナ、長崎県立運動公園の近くにあります。

駅からはちょっと離れているので、車で行きました。運転手はノンアルで!

 

すでに若い衆が酔っぱらって楽し気にしていた店内はにぎやか☆

かごしまこと、連れて行ってくれたおばちゃま二人はカウンター席へ。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208111319j:plain

「とりあえず、ビール」と一緒に、串は盛り合わせをオーダーしました♪

まずはこちらの3品がやってきました。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208111432j:plain

ネギ間に、皮♪てらてらした見た目がおいしそうー☆と、ここまでは普通の串約屋さんなんだけど、ビックりしたのは、リピーターのおばちゃまが頼んだネクストメニュー!

 

◆元たこ焼き屋さん?!が営む串焼きやさん!?

なんと、おもむろにおばちゃまが頼みだしたのが、”たこ焼き”!

しかも、塩、たれ、ネギのり塩と、その味付けにも種類があるほど。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208111902j:plain

コチラがたこ焼き!一個一個が大粒で、ボリューミー!8-10個?ほどで500円程度というお値段も嬉しい♪

 

パクッと食べてみると、表面はほどよいさっくり感♪生地の中はふんわり♪だしが効いていて深みのある味は、「上品なたこ焼き」の称号をあげたい感じです。

おばちゃまによると、どうやら串ざんまいの店長さんは、たこ焼き屋さんをやっていた経歴があり、現在串焼きとともにたこ焼きも押しているのだとか。。

 

それでこのたこ焼きのクオリティーなんですねぇ。。個人的には某有名たこ焼き店、銀た〇よりも好みでした。笑  比べちゃダメか?!笑

この後、おばちゃまの推薦もあり、たこ焼きをさらに2皿ほどオーダーしたのでした♪

 

お持ち帰りなんかもできるようなので、飲めない方はたこ焼きだけ買いに行ってみては♪

「食戟のソーマ」でやってた冷凍卵の鶏卵天ぷらを実践してみた件(´・ω・`)

食戟のソーマっていう料理マンガを見てると、いっつもうまうなレシピに心踊らされるんだけど、「冷凍卵を使った、鶏卵の天ぷら」!

これはマネしないではいられなかったのでやってみたヨ('ω')☆

 

◆黄身がトロッ♪半熟状態で揚がる!

f:id:kagoshimayoshiko:20170208095658j:plain

冷凍卵を天ぷらにすると、黄身が半熟状態でトロッとした状態に♪

ゆで卵を揚げても、黄身は固まってるし、生卵をそのまま上げるのも無理な話。

 

でも、生卵をそのまま冷凍にし、それに天ぷら粉を付けて揚げることで実現できるのがこのレシピなんですねぇ〜♪いや、おもしろい♪

 

◆作り方は簡単!冷凍した生卵を揚げるだけ♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208100021j:plain

作り方はとってもシンプル♪

前もって冷凍庫にブッこんで凍らせておいた生卵(冷凍卵)ちゃんの殻をはぎ、てんぷら粉をお水に溶いたものを衣として付け、揚げるだけ♪

簡単っしょ―★ 分量なんかも特に意識せずにできました笑

 

上の写真、衣はがれてる風だけど大丈夫!?笑 と思った方もご安心を☆

ほら、なんか全体にまとってきたでしょ?衣…。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208100237j:plain

ほんで、あっという間に完成♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208100348j:plain

ま、見栄えはそうそうよくないかもだけど、うまそうだ笑♪

 

こちらの冷凍天ぷら、塩でシンプルに食べるのが一番美味と判明♪

卵の白身のふっくらとした食感、黄身のトロッと感を存分に堪能いただけます☆

 

<<あら?困ったちゃんに>>

てんぷら粉が家にないときは、小麦粉、片栗粉、水を混ぜての代用もできるよ☆

クックパッドさんなんかにも載ってたりするので、参考にしてみてね。

⇒教えろよw!

 

ぶふぁーっ!今日もおいしいお酒&おつまみ生活を楽しみましょ☆

f:id:kagoshimayoshiko:20170208100739j:plain

 

焼き鶏串1本70円!コスパ最強♪本格炭火焼き鳥屋「とり勝」に行ってきた件(´・ω・`)

長崎県大村市ボートレースがあることで有名。

そんな大村市の中心駅、大村駅の徒歩圏内に、炭火で焼く焼き鳥がカクヤスで楽しめるお店を教えてもらったので行ってきたよ('ω')ノ★

◆安くてうまい焼き鳥に地元人が通い詰める♪やきとり「とり勝」さん

f:id:kagoshimayoshiko:20170208101556j:plain

大村駅から徒歩7-8分で行けるこちら、とり勝さん。入り口の赤いのれんと提灯がいかにも感を演出していてテンションがあがります♪

 

店内はカウンター席がぐるりと厨房を囲み、入り口から店内に向かって右側に座敷の席が5-6テーブルほど。

かごしまこが来店したのは土曜の17時頃で、カウンター席に常連ぽいおじちゃんがひとり座っているだけで、すぐに席に座れました♪ 

◆焼き鳥だけじゃない!刺し盛、おでんも格安♪

新参者のかごしまこと旦那ちゃんの二人組は座敷席に通された。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208101937j:plain

メニューはこんな感じ。焼き鶏串はなんと70円から!一品モノやお刺身なんかも格安!

かごしまこと旦那ちゃんは「とりあえず、ビール」と、刺身盛、焼き鳥串をお好みで何本か、あとおでんなんかも適当にチョイスしました。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208102313j:plain

こちら、おでん。特に指定しなくても、適当にマスターが盛り付けてくれます。

しっかり出汁の味がしみ込んでいて、大根なんかとろけて最高です♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208102411j:plain

んで、こちらが刺盛。何か忘れたけど、手前がきびなごということは間違いない。。

刺し盛の下には、小松菜?の漬物のようなものがびっしりと♪ 酒の肴にぴったりですね〜☆

で、おまちかねの串がこちら♪

f:id:kagoshimayoshiko:20170208102720j:plain

炭火で焼かれた本格派焼き鳥さんは、見た目からもからおいしさが伝わります♪

塩味であっさりと、パクパクいただけました!

 

おいしいおつまみさんに、ビールもお代わり♪ さらに、串も追加オーダー。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208102824j:plain

一皿目ではなかった、野菜や豚肉、しいたけなんかも頼んでみました。

にんにくが香ばしく、旦那ちゃんはすっかりはまっていました。皮つきなので向きながら食べるので、時間かかって、食べすぎずによいかも笑

 

串焼きさんたちは、炭火で焼くし時間かかるかが早めに頼むのがよいかと思われます。

18時前になってくると、お客さんがどんどん増えていき、あっという間に座敷席は満席に!

入店前からいたカウンターのおじちゃまは、後から入ってきた同じく常連と思われる人と一緒に楽し気にキープ酒を飲んでいました。地元民の憩いの場所ですなあ。

 

鹿児島に戻ったら、こんな憩いの酒場を見つけたいなと思いながら帰路についたかごしまこと旦那ちゃんなのでした。

 

<<おまけ>>

手羽明太は明太がぎっしり詰まった、酒に合う一品♪

1個200円と、こちらにしてはまあまあ?かもだけど、焼酎のおともにおすすめですよ。

f:id:kagoshimayoshiko:20170208103345j:plain

関連ランキング:焼き鳥 | 大村駅

 

今すぐ真似したい♪あの捨て食材で、格安カキフライ('ω')|ステナイおばさんレシピ

テレビ番組「あのニュースで得する人損する人」の普段なら捨てちゃう食材でちょっと高級な料理を再現するコーナー、ステナイおばさんで紹介していたレシピが、明日の花金のレシピで真似した過ぎるので、メモ残し(´・ω・`)♪ 

今回の再現レシピは、「得技カキフライ♪」

f:id:kagoshimayoshiko:20170119194729j:plain

なんと、イカわたで再現、さらに豆腐を使ってヘルシー♪といういろいろうれしいレシピだった!本と酒のつまみにぴったりだわあー笑

 <イカわたで作る!得技カキフライ>

◆材料

※約10個分

木綿豆腐…1丁

イカわた…2杯分

焼きのり(全形)…1枚

酒…小さじ2

生姜の皮…少々

醤油…小さじ2

薄力粉・・・適量

卵…1個

パン粉…適量

揚げ油…適量

 

◆作り方

①木綿豆腐の水を切る

②木綿豆腐をほぐし、イカわたと混ぜる

③生姜の皮とのりを入れる

④カキの形にして3分揚げる

 

①木綿豆腐の水を切る

木綿豆腐をざるに入れ、さらにそれをボウルに入れ、上から重石をのせて、30分水切りします。

この水切りをすることにより、カキの身のプリッとした感じになるよう。

 

②木綿豆腐をほぐし、イカわたと混ぜる

水切りした豆腐を手でほぐし、イカわたを混ぜる。

味付けの、酒(小さじ2)、しょうゆ(小さじ2)を入れます。

☆豆知識☆

イカわたには、中性脂肪コレステロールを下げる効果があるのだとか☆

イカわたがカキフライに変身するのは、カキのうまみ成分と、イカわたの成分が同じだからなのだそう(´・ω・`)

具体的には、カキに含まれているグリシン、さらに、タウリンも多く入っているそうです('ω')ノ

 

③生姜の皮とのりを入れる

②に、生姜の皮を削って入れます。

f:id:kagoshimayoshiko:20170119195009j:plain

さらに、のり1cmにちぎって入れます。

f:id:kagoshimayoshiko:20170119195116j:plain

 こののりを入れることで、磯の香りがプラスされ、カキの黒い部分を表現してくれるのだそうです。

 

④カキの形にして3分揚げる

③に小麦粉、卵、パン粉を入れて混ぜます。

カキフライっぽい形にして、180℃の油で3分揚げます。

f:id:kagoshimayoshiko:20170119194747j:plain

得技カキフライ完成♪

 

さらにさらに、この得技カキフライに沿えるタルタルも捨て食材で作れるのだそう!!!こちらももちろんメモ残しです( ;∀;)☆

 <捨て食材で作る!タルタルソース>

◆材料

 得技カキフライづくりであまった卵…1/2個程

マヨネーズ・・・大さじ2

大根の皮…10g

らっきょう汁…大さじ2

 

◆作り方

大根の皮を細かく刻み、らっきょうの残り汁に漬けて、カキフライの衣で使った卵の残りをマヨネーズを混ぜ合わせるだけ♪

 

なんとも簡単!かつヘルシーな!

明日の金曜日のつまみはコレできまりっ☆(´・ω・`)

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布