東京8年、長崎5か月、そして鹿児島Uターンなう人生録

1986年生まれ。鹿児島に生まれ、鹿児島に育ち、なにも考えず鳥取の大学に巣立ち、さらに東京は地方人の集まりだから優しい人が多いという偏った考えで東京に旅立ったわたし。なんと東京在住X年にして、結婚で地元に帰るというと昭和な進展を迎えることに。。まさか鹿児島に帰るという現実がこんなに早く来るとは…さて、鹿児島に帰ってなにしようかな。。(=゚ω゚)ノそんなどうでもいい毎日の奮闘記。つまりただの日記

神秘的なクスノキに圧倒される、諫早公園 長崎県諫早市

わたくし、かごしまこが長崎県諫早市に移住して2ヶ月が経過。新しい土地は発見が多く楽しいので、ひたすら時間があれば散策しています♪ 

今回、諫早市の中心部にある眼鏡橋の近く”諫早公園”に行って来たのでレポです(^^)

諫早公園とは?

日本の歴史公園100選に数えられてるそうな…。

f:id:kagoshimayoshiko:20161208100457j:image

その昔、諫早公園の山は山城だったとか 。歴史は苦手だけれど、なんだか歴史ある古い公園なのはわかりますなぁ。。というわけで、早速登って来たよ ♪f:id:kagoshimayoshiko:20161208100637j:imageこんな感じで階段を上っていきます。この時、11月末だったこともあり、ほのかに紅葉しててきれい。天気も良かったので日差しが差してあったかい♬ 

f:id:kagoshimayoshiko:20161209153333j:image

階段登ってまず、銅像が、、。誰かわからないが、きっと立派な方だろう…。 

さて笑(=゚ω゚)ノ 登り進めて、鳥居が見えてきましたよ。

f:id:kagoshimayoshiko:20161209153417j:image

光が差し込み、神秘的なパワーを感じずにはいられない、、。 鳥居に向かって階段を登りきると、、。 

ななななんと、目の前に現れたのは、、。

f:id:kagoshimayoshiko:20161209153540j:image

大きな大きな、クスノキ!!

f:id:kagoshimayoshiko:20161209153606j:image

写真で伝わるだろうか!この迫力が、、!!

その雄大さに圧倒されすぎて、自然と「おぉっ、、」と口からもれてしまった。これはマイナスイオンとかじゃないよね。

なんかパワーありすぎて、もらったエネルギーも、あふれ出て体からでてっちゃうよ!

圧倒的なパワーに長居は禁物! 

と思いつつも少しだけ諫早市街の眺望を見にいくと、なんと子猫発見!

f:id:kagoshimayoshiko:20161209153842j:image

後から登ってこられた地元のおじちゃんによると、どうやらちょっと前からここに住み着いているが、母猫も見えず、どうやって成長してるのか謎なのだとか。

なので、そのおいちゃんは天気が良ければこうしてこの諫早公園にきて、子猫ににぼしなど与えているそうな。じーんとしますな。。

 

はてさて、そのおいちゃんをあとにして、山を下っていると。。 

シュッと脇を走る黒い影、、! 

あれ?猫ちゃん降りてきたの?と思いきや、少し影が大きい 。。

なんと、母猫でした。。

おいちゃん、、ママいたよ、あの子猫 笑

と、おいちゃんも知らない事実をひとり知ってしまい、キャベツを買いにスーパーへと向かうかごしまこなのでした(=゚ω゚)ノ 

ちゃんちゃん

f:id:kagoshimayoshiko:20161209154140j:image

ネコかわええ、、(これは子猫の画像。母猫は一瞬すぎて逃した・・)

キュートな親子猫と、圧倒的パワーの大楠に出会いに、諫早公園おいでませ☆

秘密のケンミンショーでも紹介された♬博多のもつ鍋屋がつくった、話題のもつラーメンが斬新でうまかった!|博多もつ鍋 前田屋

長崎県諫早市に東京から移住(つっても鹿児島出身なので、ね笑)

旦那ちゃんとふたりで生活する日々ですが、先日関東で友達になった通称つみちゃんが博多に転勤したってことで、旦那ちゃんと2人で博多に遊びに行ってきたのYO!

 

そのとき、博多のつみちゃんに連れて行ってもらったもつ鍋屋さんが、こちら

 

◆博多もつ鍋 前田屋 博多店

f:id:kagoshimayoshiko:20161207093653j:plain

名前の通り、もつ鍋専門店で、和牛もつ鍋を一人前1,190円〜で楽しむことができる

(店主さん厳選の国産和牛のみを使用している!おいしそーー!)

 

ただこのもつ鍋屋さん、昼限定で「博多もつラーメン」を味わうことができるとか!

f:id:kagoshimayoshiko:20161207093628j:plain

「博多もつちゃんぽん」もメニューとしてあるのだが、ちゃんぽんは夜メニューのもつ鍋の〆の麺類としてチョイスすることができるので、もつラーメンが味わえるのは昼だけということになる

 

しかも、つみちゃんによると、秘密のケンミンショー(2016/11/24放映)で、『福岡もつ鍋事情』の特集があり、そこで進化系もつとしてピックアップ紹介されていたよう!

これは気になる気になる〜♪

 

というわけで、つみちゃんに連れられ、旦那ちゃんと御店へGo!

この日は日曜の午前中で、オープン10分前(10:50)にお店についたかごしまこたち

前田屋のランチの営業時間は11:00〜14:30(ラストオーダー14:00)

 

http://www.groupon.jp/?qaf=AFF_A8&utm_medium=AFF&utm_source=A8N&utm_campaign=2001 http://www.groupon.jp/?qaf=AFF_A8&utm_medium=AFF&utm_source=A8N&utm_campaign=2001

 

もちのろんで、お店はまだ準備中。しばし店前で待つ

(並ぶこともあるということだったが〜つみちゃん情報笑〜、この日はうちらだけ待機

どんだけ待ちきれないのだwww)

 

 そしてついに前田屋オープン!さっそうと店内に入る

 

前田屋店内はカウンターとテーブル席が3-4こ、10名ほど座れる座敷があるだけの、こじんまりとしており、お店の人がすぐお客さんに対応できそうでよい感じ♪

 

気になるランチメニューがこちら

f:id:kagoshimayoshiko:20161207094912j:plain

博多もつちゃんぽん 780円

博多もつラーメン 830円

博多もつ辛ラーメン 830円

 

うおお!!どれもうまそうや!!

前田屋に来る前につみちゃんから話を聞いていた旦那ちゃんとかごしまこ

当然「定番の博多もつラーメンにしよー♪」と思っていたところに

辛ラーメン」をぶっこんでくるとは!!

 

さらに、もつ鍋専門店ですからには…

f:id:kagoshimayoshiko:20161207095229j:plain

もつ鍋 みそ味 1人前1,190円

もつ鍋 しょうゆ味 1人前1,190円

辛もつ鍋 1人前1,390円

 

ちゃあんと、もつ鍋ランチもあるんですねえ♪

 

家が近ければちょっと変わったもつラーメンをすかさず頼むんだけれど、今回は長崎県諫早市からの来店…

なかなか来ないもつ鍋屋でもつ鍋食わないんかー!という心境に駆られ、一時迷う…

 

が…!!

昨夜のつみちゃん家での宅のみからずっともつラーメンを食べに行こう!と話していたではないか。。。ということで、

 

はい、頼みましたよ☆

 

博多もつ辛ラーメン 830円

f:id:kagoshimayoshiko:20161207095650j:plain

って、をいいいいいいい!!

 

定番の「博多もつラーメン」ちゃううんかーーーいっ!!!ww

 

「辛」ってえらい香辛料はいっちゃってるやないかいいいい!!

 

はい、スパイス×激辛系フードにも目がないわたくし、かごしまこ

誘惑に負けて定番の一歩先を行く「博多もつ辛ラーメン」にしちゃいましたw

 

でも安心して。定番の「博多もつラーメン」は旦那ちゃんが頼んだから

 

ホラw

 

博多もつラーメン 830円

f:id:kagoshimayoshiko:20161207095931j:plain

旦那ちゃんに味見させてもらえばだいじょーヴイ(古w)

 

さてはて、お味のほうですが

めっちゃ出汁がきいてて、うまいいいいい!

 

定番もつラーメンが出汁が利いていて、上品なお味なのに対し

もつ辛ラーメンの方は、辛いだけでなく、出汁が利いて深みのある辛さ!!

ただ「辛っ!!」ってだけでなく、次々と食べたくなる出汁のうまさがたまりまへん☆

 

ちなみに、つみちゃんは先週もこちらへきて、博多もつ辛ラーメンを食べたばかりにもかかわらず、また同メニューの「博多もつ辛ラーメン」を頼んでいましたYO!

 

かごしまこ達以外には、おひとりさまできた男女がそれぞれ一人ずつと、後から予約と思われる男性の団体さん方が座敷に案内されてました

 

ただ、ランチ予約はもつ鍋を頼まないといけないっぽいので、ラーメンが食べたい方は通常来店となるYO

 

ラーメンはニンニクが入っていないので、接客や接待、翌日のお仕事の口臭が気になる人も気にせず食べれるのでおすすめ

 

 

博多にくることがある方は、是非寄ってみてYOね(´・ω・`)

 

 

◇店舗情報
・営業時間:ランチ11:00〜14:30、夜17:00〜24:00
・電話番号:092-482-8558
・定休日:なし
・公式サイトURL:http://mooks.jp/

 

博多もつ鍋前田屋 博多店

食べログ博多もつ鍋前田屋 博多店

 

 

もちふわの生地のナン、深みあるスパイスカレーとの相性がたまらない|二子新地のネパールカレー チョウタリ

長崎県諫早市に移住してはや数か月のかごしまこ

 

関東にいる頃にはいろんなご飯屋に行っていたけど、何度もリピートして、利用していたのがインドカレー

その中でも特におすすめのインドカレー屋さんがこちら

 

◇ネパールカレー チョウタリ |東急田園都市線二子新地駅 徒歩5分 

f:id:kagoshimayoshiko:20161212114712j:plain

東急田園都市線二子新地駅から徒歩5分ほどのところにある、ネパールカレーのお店「チョウタリ」

日本で人気の、スパイスの利いたカレーをナンにたっぷりつけてたべる、”インドカレー”と同系統?のもの

 

チョウタリは、ネパール人のシェフが作るナンとカレーを楽しむことができるネパールカレーの料理屋さんです♪

テーブル席が5-6席ほどの小さなお店だけど、人気に火がついて、常に満席状態!

お持ち帰りもでき、その予約TELもひっきりなしにかかっている人気店です(^^)

 

はてさて、なんでこの店そんなに人気なの? 

このネパールカレー屋さんのほかのインドカレーより行きたくなるところをかごしまこなりにピックアップ!

◎もちもちのナンがおいしすぎる件

 どのインドカレーやさんでも、できたて×大きなナンは売りにしているところ

ただ、このチョウタリのナンは、そのもちもち感が全く違う!!

f:id:kagoshimayoshiko:20161212115342j:plain

ふんわりとした食感もあり、ナンを引き裂くときにもちもち感が指先にも伝わります。。。

ふわわわΣ(・ω・ノ)ノ!

このナンに会えただけでもハッピーになれちゃいますねえ(単純)

 

◎絶妙にスパイスが効いたカレールー!

もう!!おいしいにつきるカレールー!!

どのインドカレーにもかないません!!

辛いだけでなく、深みある、絶妙なスパイス感!

 

ルーの辛さは1〜3段階で調整可能

 

・・・と、メインメニューには書いてありますが、ひっそりと「5辛までお好みで選べます」とこそっと書いてある笑

ので、かごしまこはいつも「5辛」チョイス!

 

ただ辛いだけではなく、奥深さのある、スパイスカレーが楽しめます☆

ボキャブラリーがいつもながらなくすみません(^◇^)

 

◎おすすめは2種のカレーが楽しめる、チョウタリセット

 お店の名前が入った「チョウタリセット」は、2種類のカレーが楽しめるお得なセット!

リピーターさんはこちらを頼む方が多いですね(´・ω・`)

かごしまこも毎度コチラ。セット内容は

 

・ドリンク

・サラダ

・チキン

・カレー2種&ナン

・ヨーグルト系デザート

贅沢なセットメニューです♪しかもランチタイムなら、こちらが1080円ほどで楽しめちゃいます♪

これはお得すぎでしょ!

 

ちなみに、セットの「チキン」はこんな感じ

f:id:kagoshimayoshiko:20161212120239j:plain

 サラダがあるのに、チキンにもちょこっとサラダがのってるのがなんかうれしいのよね

 

ひき肉を丸めたような手前のお肉はなんていうのだろう。。。

肉汁があふれておいしい・・・

 

いつも大満足×満腹で後にできるチョウタリさん♪

東京に行くときはまた利用させてもらいますン( ;∀;)

 

関連ランキング:インドカレー | 二子新地駅高津駅二子玉川駅

 

ハウステンボスの光の王国を一足先に楽しんできた〜夜の部〜ハウステンボスでクリスマスを♬2016

2016年のクリスマスは、一足先に旦那ちゃんと、ハウステンボスのイルミネーションを楽しんできましたYO♪('ω')

 

先のエントリーで昼の部をお伝えしましたんで、今度は夜の部行ってみよーー

 

※昼の部はこちらからチェック☆

kagoshimayoshiko.hatenablog.com

 

ハウステンボス〜光の王国〜イルミネーション

f:id:kagoshimayoshiko:20161221164604j:plain

日が暮れてライトアップされていく、ハウステンボスの園内・・・

 

ヨーロピアンな街並みにライトがついていき、美しいイいい!!!

f:id:kagoshimayoshiko:20161221164651j:plain

思わずうっとり・・・★

 

f:id:kagoshimayoshiko:20161221165010j:plain

こちらはハウステンボス内のショッピング施設

ハウステンボスの公式HPでは目立った紹介はされてなかったけど、天井が光の川のようにきれいにライトアップされてキレイ♪

 

そしてこちらが、メインイルミネーションといえるかもしれない!

ハウステンボスが誇る!?光の滝♪ちなみに66mもあるらしい!でかい!

f:id:kagoshimayoshiko:20161221165332j:plain

色はレインボーだったり、本物の滝のようにブルーだったりと、変化していくので、園内をぶらりとするときは、ちらちらチェックしよう笑('ω')ノ

 

こちらがレインボーの滝

f:id:kagoshimayoshiko:20161221165617j:plain

こちらがブルーの滝

f:id:kagoshimayoshiko:20161221165526j:plain

 

18:15から、または21:30の2回だけ、光のドラゴンのショー?もみれる♪('ω')ノ

f:id:kagoshimayoshiko:20161221165802j:plain

全長13m、高さ6.5m、世界最大・世界初の「光のドラゴンロボット」!

なんと!3mの本物の炎をふく!ってわけでカメラ片手にみんな見守っていた

f:id:kagoshimayoshiko:20161221165851j:plain

いまか!?

 

あれ?

f:id:kagoshimayoshiko:20161221170147j:plain

あれれれれれーーー!?

 

f:id:kagoshimayoshiko:20161221170226j:plain

 光のドラゴン。。。炎をふかず。。

そのままこの回のショーはエンディングへw壊れてたのかな?笑

こんな日もまああるさ笑

 

ってわけで、引き続き園内のイルミネーション楽しもう♪

お次は、待ってました!のクリスマスマーケット♪光のカーテンがきれい♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161221170358j:plain

この光のカーテンの下で、ビールやホットワインを飲みながら、ウインナーなどをおつまみに楽しめちゃいます('ω')

f:id:kagoshimayoshiko:20161221170630j:plain

出典:http://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari/xmasmarket/

 

最後はハウステンボスのシンボルタワー、ドムトールンの展望台から園内を眺める♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161221170738j:plain

昼とはちがった美しさ♪

クリスマス感がアップしますなあ( ;∀;)

 

あ!あのイエローのはクリスマスマーケット♪展望台からも見える!

f:id:kagoshimayoshiko:20161221170849j:plain

 

ほんなこんなでクリスマスな雰囲気をハウステンボスで大満喫したかごしまこと旦那ちゃん♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161221171012j:plain

 

帰り際にハウステンボス一押しビール&チーズをゲットして、帰路につきましたとさ♡

f:id:kagoshimayoshiko:20161221170929j:plain

 

ディズニーと違ってすいてるし、おつまみ&お酒も豊富♡

ご飯もクオリティ高く、コスパもよいので、今度のクリスマスはハウステンボスでいかがでしょ('ω')ノ

 

ちなみにおつまみ&お酒情報が気になる方はこちらをチェック♪笑

kagoshimayoshiko.hatenablog.com

 

 

ハウステンボスの光の王国を一足先に楽しんできた〜昼の部〜ハウステンボスでクリスマスを♬2016

はい!もうすぐ、2016年もクリスマスだね(=゚ω゚)ノ

クリスマスらしいムードがなかなかない、長崎県諫早市

 

ってわけで、クリスマス感を味わうために、イルミネーションが素敵なハウステンボスに行ってきたyo!

 

◆九州が誇るテーマパーク ハウステンボス長崎県佐世保市

f:id:kagoshimayoshiko:20161220145859j:image

でもね、クリスマス当日とか、イブとかイブイブとかは、全国からカップルたちがやってくるので、激混みは嫌よーー(=゚ω゚)ノ

ってわけで、先取りして12月の頭の土曜に行ってきたYO!

f:id:kagoshimayoshiko:20161220150120j:image

どんくらい混むのかなーとつく前々から心配だったけど、駐車場も並ばずスムーズ♪

入場ゲートも並ばずスルー!!

はい!ストレスフリー♪

ノーイベントな土曜、素晴らしい・・・

 

かごしまこと旦那ちゃんは、フリーパスの6700円で入場♬

入園券と迷ったけど、乗りたいアトラクションをピックアップして、仮のかかる料金を計算したらほぼ変わらなかったから、ストレスフリーなフリーパスにしたわけですよ笑

 

あ、でも一部フリーパス持ってても有料になる船とか諸々あるからその辺は調べといた方が吉◎ f:id:kagoshimayoshiko:20161220150314j:image

この展望台は、フリーパスがあれば、無料で入れるよ♬

 

展望台からの景色♪

イルミネーションだけ狙って、16時からのパスを使い、夜から来る人も多いと思うけど、昼は晴れた青空の下、ヨーロピアンな風景が楽しめていい!

f:id:kagoshimayoshiko:20161220150411j:image

アトラクションとか夜寒すぎてやってらんないからねー!

バンジーとか寒すぎて死んじゃうぜよ、、、!!

 

昼まではアトラクションを楽しみ、ひたすらフリーパスで乗りたいものを制覇!

夜はイルミネーションをたっぷりと楽しむ作戦に♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161220150705j:image

この傘たちは、広告では夜のイルミネーション推しだったけど、個人的には昼間の方が鮮やかできれいだった♬

 

 f:id:kagoshimayoshiko:20161220150844j:image

カステラの試食タイムもあって、10種くらいのカステラを食べまくれるのもお昼から入る人の特権♬

意外と全部たべれたよww

でぶの極みw(=゚ω゚)ノ

 

まだまだ日も暮れないし時間あるねとブラブラしてたら、夕方前からイルミネーションがつき始めた!

f:id:kagoshimayoshiko:20161220150941j:image

うっすら夕暮れの空をバッグに、イルミネーションが流れ星のようできれい

 

f:id:kagoshimayoshiko:20161220151050j:image

夕暮れのハウステンボス

 

エイチ・アイ・エスの傘下に入る前の素朴なヨーロピアンテイストだけな、素?のハウステンボスが味わえるよ?笑(=゚ω゚)ノ

 

はてさて、暗くなってきたので、いよいよ本番!

ハウステンボスのイルミネーション2016年版

夜の部行ってみよー!!(=゚ω゚)ノ

 

kagoshimayoshiko.hatenablog.com

 

◆関連記事◆

10数年ぶりにハウステンボスに行ったら、めちゃくちゃ飽きずに朝から夜までいれた件( ;∀;) - 東京8年、鹿児島Uターンのはずか長崎なう人生録

 

おばちゃんお手製!ここでしか食べられないよもぎもちがうますぎる件|宿直売所 テントの店 佐賀県三瀬村

和菓子に目がない、わたくしかごしまこ

フリー雑誌なんかで、お手製和菓子なんかの情報を見るとすぐに行きたくなっちゃう

 

んで、フリーペーパーを見ていきたくなりすぎて、早速今回行ってみたのがこちら

 佐賀県三瀬村にある小さな直売所

◇宿直売所 テントの店 佐賀県三瀬村

f:id:kagoshimayoshiko:20161201160140j:plain

「よもぎもち もち一番」の看板がそそりすぎますね笑

 

三瀬の宿地区の生産者であるおばちゃまたちが開いているというこの直売所

 

おばちゃんたちが自ら摘んだよもぎを使用した、手作りのよもぎもちを販売しており、そのファンは多いのだとか

 

実際、かごしまこと旦那ちゃんが行ったこの日も、ちいさな直売所にも関わらず、ひっきりなしにお客さんが来ており、おばちゃんがひとりひとり、笑顔で明るく対応していた

この温かい人柄もまた人を惹きつける魅力なのかも…( ;∀;)

 

直売所では、よもぎもちをはじめ、あんこ入りの白餅、地元産の旬のお野菜、手作りの漬物なんかも手に入る

f:id:kagoshimayoshiko:20161201160605j:plain

 

よもぎもちを片手に、白餅も買おうかすごく迷っていたら、おばちゃんすかさず

おばちゃん「白餅もうんまかよー!あんこが入ってるよこっちも。両方買っていく人が多いのよ」

とめっちゃおすすめしてくれる

 

だが、旦那ちゃんと2人暮らしのかごしまこ

もちばっかり10個も買って食べきれるのか、食べきれてもお肉ぽよぽよ事件の影響が増してしまうだけでは。。。と誘惑に押し切られそうなところを

旦那ちゃん「よもぎもちだけでいいよ☆」

とやさしくフォロー?

 

危うく両方かってしまうところだったよありがとう、旦那ちゃん。。

※一緒に食べるメンツが多い人はもちろん両方楽しんでよいかと♪

 

よもぎもちと、おつまみによさそうな手作りのお漬物を一つ購入

 

よもぎもちは5個入って500円となかなかなお値段でした 

(直売所にしてはネ。スーパーとかなら普通かな?)

f:id:kagoshimayoshiko:20161201161257j:plain

ひとつひとつ、大きくて色鮮やかで、見た目にもおいしい♪ 

 

さて、早速お味のほうは。。。

 

パックを開けて、やさしくひとつ取り出す

 

そして、ぱくり・・・

f:id:kagoshimayoshiko:20161201161402j:plain

う、うまい・・・・!

 

生地はしっかりとした弾力ある噛みごたえ

お味はよもぎの自然な素材の味が生きてて、、

 

おいしい。。。♡(毎度ながらボキャブラリーがなくすみません)

 

おばちゃんたちの人柄があらわれているような、そんなやさしいお味

ファンがつくのもわかりますな♪

 

【プラスアルファ情報】

ちなみに、こちらのテントの店では、「おはぎ」も販売しているよう。。

開店以来40年販売しているおはぎは、お店の定番人気だとか♪

すぐに売り切れちゃうので、事前予約がよいみたいですよ☆

 

かごしまこと旦那ちゃんが行ったときにはすでにありませんでした…

口惜しや―――(死語どころではない)!!

 

 

 

◇店舗情報
・営業時間:7:00〜17:00
・電話番号:090-7534-0111
・営業日:土日祝のみ

 

 

 

コラーゲンたっぷり♬話題のジビエ料理の本格派!|GABAIイノシシ食彩 佐賀県三瀬村

佐賀県三瀬村にある、ジビエ料理専門店、GABAIイノシシ食彩さんに行ってきたYO!

◇GABAIイノシシ食彩 佐賀県三瀬村f:id:kagoshimayoshiko:20161201151524j:plain

長崎県諫早市に移住してから、イノシシや鹿など、野生肉であるジビエ料理をイベントなんかで目にすることが多いなーと思っていたら、東京のテレビ番組で特集しているのをみたり・・・

もしかして、ジビエ料理、地味に流行ってるのかすらん??

 

このお店の驚くところは、店主のおいちゃんが自ら狩猟で取ってきたイノシシをさばき、解体、保存、料理と一貫して行っていること

ワイルドすぎやろーー!

まあそのおかげで低価格でのジビエ料理が提供できてるんだとか、いないんだとかw★

 

長崎県から車をかっ飛ばし、263号線を走っていたら、左手側にこんな看板が

金土日祝の営業で、平日はやってないよう。。

f:id:kagoshimayoshiko:20161201151611j:plain

「自然からの贈り物 ハンターが狩る 野生の猪料理を提供」というキャッチが素敵☆

 

店内中央には暖炉があってあったかい…

f:id:kagoshimayoshiko:20161201151923j:plain

お店には、めっちゃ常連ぽい地元人のおいちゃまたちが3名ほど入ってて、今か今かとイノシシ君の美味しい料理を待ってるとこだった

 

土曜にランチを狙っていったかごしまこと旦那ちゃん、14時までというランチメニューにギリギリ間に合って入店!

 

メニューは、猪うどんに、猪スタミナ丼、猪野菜炒め、猪焼肉定食など、さまざま

f:id:kagoshimayoshiko:20161201152028j:plain

ここはやっぱり猪を純粋に楽しめそうな猪焼肉定食やー!と思い、かごしまこは焼肉をオーダー!

そんなん関係ないぜ!と旦那ちゃんは、猪スタミナ丼をオーダー

 

焼肉はプラス200円で特上肉にできるってあったのだけど、『猪の特上肉って何?!』と疑問が生じ

 

かごしまこ「せっかくヘルシーなのに油が増えちゃうのかな?」

と女将に聞いたら

女将「イノシシは脂肪じゃなくてコラーゲンがたっぷりだから、おいしいよ〜」

だとか

 

てなわけで女将の誘惑に乗せられて、プラス200円で焼肉をオーダー

ランチとしてはまあまあなお値段だけど、ジビエと思えばお手軽感♬

 

店内にはイノシシの頭部が飾ってあって、店主のおっちゃんが狩ってきた感も満載!

ワイルド感を楽しめます笑♬

f:id:kagoshimayoshiko:20161201151856j:plain

 

そんなこんなで、まずやってきたのは旦那ちゃんの猪スタミナ丼!

f:id:kagoshimayoshiko:20161201152420j:plain

猪スタミナ丼 800円

ぱっと見は普通のどんぶり(調理されてるから当たり前かw)

味見させてもらったら、獣っぽさはなく、しっかりした歯ごたえのお肉は噛み応えもそこそこにあり満腹にさせてくれるお味♪

 

ほんで焼肉もやってきたよ!(↓この写真、肉が2枚へった状態w)

 

どぃうーん!!

f:id:kagoshimayoshiko:20161201152531j:plain

猪焼肉定食〜特上肉〜1200円+200円!

 

女将が食べ方を教えてくれたけど、いたってシンプル♬

塩を振って両面を焼くだけでオーケーだとか

シンプルな味付けが、お肉の旨みを引き立たせますねーー!

 

◇いのしし焼肉のおいしい焼き方

f:id:kagoshimayoshiko:20161201152711j:plain

  

女将曰く、このお肉の分厚い白っぽいところがコラーゲン

脂肪ではないらしい。。お肌ぷるぷるよ(=゚ω゚)ノ

f:id:kagoshimayoshiko:20161201152821j:plain

冬に肉を蓄えらジビエさんたちの性質上、たっぷらコラーゲンがあるので、今のシーズンだけのおいしさなんだとか♬

 

最後にはあめちゃんのおまけまでくれて、満腹感&満足感たっぷりでお店を後に

あっさりおいしいジビエ料理の、イノシシ焼肉♬

獣っぽさもないので、油っぽいお肉苦手な方は、ぜひこちらでジビエデビューしてみては(=゚ω゚)ノ

 

歯が全く折れていない貴重な猪のあごまでご覧になれちゃうよ☆

f:id:kagoshimayoshiko:20161201152915j:plain

女将曰く、猟銃で撃った時に、歯がおれちゃうことが多いらしい。。

 

関連ランキング:焼肉 | 佐賀市その他

 

長崎の陶磁器の町、波佐見の町を歩く〜その②〜おしゃれエリア、西の原〜

デザイナーとコラボした焼き物もあるなど、カラフルで豊富なバリエーションで若ものからお年寄りまでファンが多い波佐見焼

波佐見町の中でも、おしゃれなショップやカフェが集まる西の原エリアは特に若者に人気で、県内外から観光客が集まる人気スポットなんです('ω') 

f:id:kagoshimayoshiko:20161125120056j:plain

◇西の原エリア〜波佐見の町のおしゃれスポット〜

もともとは波佐見焼の製陶所だったところを、建物をリノベーションして、おしゃれなカフェや雑貨店として経営中☆ 

西の原エリア〜注目のショップ〜

①monne porte(モンネポルト):雑貨のセレクトショップ  

②monnne ligui mooks(モンネルギムック)レトロな雰囲気のカフェレストラン

③南倉庫(みなみそうこ):暮らしに寄り添う波佐見焼をそろえるギャラリー

④HANAわくすい:ものと使い手をつなぐ「生活道具の店」

⑤GROCERY MORISUKE(グロッサリ―モリスケ):オーガニック食品×雑貨店

⑥珈琲豆屋shady(シェイディ):コーヒー豆専門店

西の原の観光には、専用の駐車場もあるので、車でも便利♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161125120121j:plain

monne porte(モンネポルト):雑貨のセレクトショップ

f:id:kagoshimayoshiko:20161125161927j:plain

やきもののろくろ場だった建物を改装して作った雑貨屋さん♪

お店の前には金魚とフナが泳いでいて、ここからレトロなおしゃれ感がだたよう。

f:id:kagoshimayoshiko:20161125162125j:plain

建物の中に入るとまず目に入るのが、広いオルタナティブ・スペースが。ここでは、ライブや展示会、ワークショップを開催しているよう。

f:id:kagoshimayoshiko:20161125162414j:plain

半魚人らしきオブジェがお出迎えしてくれますwかわいい。。。 

f:id:kagoshimayoshiko:20161125162455j:plain

半魚人さんの背景に、多目的スペース入れてパシャリ。

ピアノやソファもあり、イベントにぴったり♪ここでライブをみながらお酒飲めたら楽しそうだなあ・・・。

f:id:kagoshimayoshiko:20161125162619j:plain

スペースのわきにある、むきだしの配線もおしゃれに見せてくれている。 

f:id:kagoshimayoshiko:20161125162708j:plain

半魚人さんの見据える先に、ショップがあります。

アート系の雑貨を集めたセレクトショップには、ユニークな雑貨が多数♪ 

◇店舗情報
・営業時間:11:00〜18:00
・電話番号:0956-76-7163
・定休日:水曜日
・公式サイトURL:http://monne-porte.com/

monnne ligui mooks(モンネルギムック)レトロな雰囲気のカフェレストラン

f:id:kagoshimayoshiko:20161125162912j:plain

古民家のレトロな雰囲気を活かして作られた、現代風なカフェレストラン。

こちらはオープン前の入り口付近の様子。 

料理はすべて1から手作りされているようで、定番日替わりランチメニューのカレーに、ドリンク、スイーツメニューまで豊富に楽しめます('ω')♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161125163147j:plain

店内は木をベースにしたおしゃれな雰囲気で、リラックスできます☆ 

店内やランチメニューについての詳細は、お食事レポ記事がありますんで、下記ご参考ください(^ω^)♪

 

◇店舗情報
・営業時間:12:00〜18:00
・電話番号:0956-85-8033
・定休日:火、水曜日
・公式サイトURL:http://mooks.jp/

http://ieagent.jp/?ref=afm http://ieagent.jp/?ref=afm

南倉庫(みなみそうこ):暮らしに寄り添う波佐見焼をそろえるギャラリー

f:id:kagoshimayoshiko:20161125164943j:plain

出典:http://nishinohara.jp/shop/

毎日の暮らしに寄り添った波佐見焼を扱うギャラリー。

f:id:kagoshimayoshiko:20161125165309j:plain

出典:http://nishinohara.jp/shop/

テーブルウエアやインテリア雑貨を販売する波佐見焼のブランド「暮らしの器-essence」の商品が販売されています('ω')

f:id:kagoshimayoshiko:20161125165256j:plain

出典:http://nishinohara.jp/shop/

2階はオープンスペースになっていて、さまざまなイベントが開催されているようです。 

◇店舗情報
・営業時間:11:00〜18:00
・電話番号:0956-76-7214
・定休日:水曜日
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/minamisouko/

 ④HANAわくすい:ものと使い手をつなぐ「生活道具の店」

 f:id:kagoshimayoshiko:20161125165632j:plain

「作り手の町」の製陶所の絵付け場跡を活かして作られた、モノと使い手をつなぐ「生活道具の店」。コンセプトは「ずっとつかえるもの」 。

f:id:kagoshimayoshiko:20161125170626j:plain

出典:http://nishinohara.jp/shop/

天井の広い、木をベースとした空間。

どれも日常生活で使っているアイテムだけれど、ひとつひとつ作り手が見えてきそうな、あたたかみのある作品ばかり・・・。生活をよりよくしてくれる、自分だけのお気に入りのひとしなが見つかりそう♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161125170835j:plain

出典:http://hanawakusui.jp/

GROCERY MORISUKE(グロッサリ―モリスケ):オーガニックやナチュラル食品や雑貨を取りそろえる

f:id:kagoshimayoshiko:20161125171113j:plain

お店の入り口には、カフェテーブル&チェアがおかれているので、休憩スペースとしても利用できそう♪ 

f:id:kagoshimayoshiko:20161125171225j:plain

ガラス張りのショールームが現代風でおしゃれ★('ω')

オーガニック×ナチュラル、デザインにこだわった世界中の食材や雑貨を販売している

ワインやパスタ、ジャム、キッチン雑貨などの輸入品がかわいく魅力的♪ 

f:id:kagoshimayoshiko:20161125171638j:plain

出典:http://nishinohara.jp/shop/

◇店舗情報
・営業時間:11:00〜18:00
・電話番号:090-4519-2795
・定休日:水曜日
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/grocerymorisuke/

 ⑥珈琲豆屋shady(シェイディ)

f:id:kagoshimayoshiko:20161125171837j:plain

50年続く、昔ながらの味を守る自家焙煎のコーヒー豆屋さん。

公式HPによると、店主のおじいさまから受け継いでいるのだとか☆

f:id:kagoshimayoshiko:20161125172301j:plain

出典:http://nishinohara.jp/shop/

珈琲の販売と、喫茶スペース、テイクアウトもOKのお店です。

 2階には女性限定のリラクゼーションサロン「ruelle」も。

◇店舗情報
・営業時間:10:00〜18:00
・電話番号:0956-85-2324
・定休日:水曜日
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/isozaki.coffee/

紹介のメインショップのほか、「にぎりめしかわち」「氷窯アイス」といったフード系店舗もある西の原♪

※最近できたお店なのか、現在のところHPなし☆ f:id:kagoshimayoshiko:20161125173517j:plain

西の原散策マップ♪散策の参考にしてみては('ω')ノ

ただ、水曜日はどのお店も定休日みたいだから気を付けて―――!

諫早や大村、長崎方面からのアクセスについては、下記関連記事ご参考くださいな☆

(2016.11更新記事) 

◇関連記事

長崎の陶磁器の町、波佐見の町を歩く〜その①〜意外と難しい、波佐見町へのアクセス〜

400年前に始まったといわれる歴史と伝統ある"波佐見焼"。

やきもの公園に、窯元さんや展示販売店、古民家を改装したようなレトロカフェなど、観光したくなるスポットが満載の町…。

 

長崎県諫早市に移住してきた、わたくし、

かごしまこ。せっかく長崎にいるのだからと波佐見町にいってみよーーー☆と、意気揚々としたのもつかの間…。 

波佐見って・・・・最寄り駅がねぇえええええええΣ(・ω・ノ)ノ!

車がないかごしまこには致命的!

f:id:kagoshimayoshiko:20161123231633j:plain

出典:http://www.nagasaki-ebooks.jp/?bookinfo=ディープ波佐見町

『ディープ!!波佐見町』なるフリーペーパーでは、川棚駅三河内駅有田駅が最寄りとしているが、これらは車で20-30分はかかる駅!!

これが最寄り駅とは前向きすぎるぞ、『ディープ‼波佐見町』!!なんか好きだw

んでまあ今回は自虐的ポジティブは置いといてーの、ノーカー(車を持っていない)な庶民は一体どうやって波佐見町巡りにいったらよいんじゃろかーい★

 

ってわけで今回かごしまこが廻ったルートをご紹介☆(´・ω・`)

 〜〜〜諫早駅からの出発でお送りします〜〜〜  

ひとまず、最寄り駅とうたわれる川棚駅へ向かうべし

やっぱ最寄り駅にひとまず向かうのが波佐見に近づく第一歩!

ってわけで、波佐見町の最寄り駅の中で、諫早駅から最も近い川棚駅へむかっちゃってーー☆ 

f:id:kagoshimayoshiko:20161123233410j:plain

出典:http://blog.livedoor.jp/un_journal-chapitre_deux/archives/51875322.html 

川棚駅から徒歩3分、川棚バスターミナルへ向かうべし

川棚駅の駅舎をでて左手側に歩いたら見えてくる、歩道橋を渡るとすぐ川棚バスターミナルがあり、ここから波佐見へのバスが出ている☆

駅から歩いて3分もかからないほど。駅員さんが優しく教えてくれるので、わからなかったら即座に聞くべし!なぜなら田舎は本数が少ない!!!乗るはずのバスを逃したら1時間くらい待つこともありうる!

タイムイズマネー!

f:id:kagoshimayoshiko:20161123233803j:plain

こちらが川棚バスターミナル(歩道橋の上から撮影の図)

◇バスは「内海」行きに乗るべし

歩道橋からバスターミナルの建物内に入ってバスを待とう。

ターミナル内に入ると室内のみなさんに注目されるが気にしちゃだめだ、田舎のおきてだ。なんだかちょっとじめっぽいターミナル内にはベンチがあるから座って待つべし

 

バスの出発時刻の5分くらい前になると、バスがターミナルのドアの前にやってきて停まってくれるので、立ち上がってお目当てのバスに乗る仕組みだ☆バスに乗っちゃえばこっちのもん♪ 

ってえ!?どこに下りればいいのーー!?

 ◇波佐見エリア内なら、どこにおりてもたいていは歩いて回れる(と思うよ?)

こちらが川棚バスターミナルから内海までのバスの時刻表。(川棚バスターミナル⇒内海行き、平日版)

f:id:kagoshimayoshiko:20161123235412j:plain西肥バス時刻表より

降車地:川棚バスセンター⇒石木⇒万年橋⇒下宿⇒波佐見役場⇒内海

全部の降車地は載ってないけど、この中だと大体「波佐見役場前」あたりから先で降りれば問題ないかと思われる(´・ω・`)

話題のおしゃれスポット西の原エリアに前にもバス停があるから。そのあたりを狙う方は、そこで降りるのが便利そうですな♪やきもの公園も歩いていけるし♪

 

ちなみにこっちが土日祝のバス時刻表(川棚バスターミナル⇒波佐見エリア)

※行先は『内海』となってる。

f:id:kagoshimayoshiko:20161124001228j:plain

さあ!ノーカー(車を持っていない)庶民派のみなさん!波佐見焼に出会いにレッツラゴー★('ω')ノ激古! 

☆おまけ☆川棚駅のJRの時刻表

f:id:kagoshimayoshiko:20161124001058j:plain

※JR川棚駅内の時刻表 

波佐見の焼き物は本当に伝統的なものから、現代風なインテリアにできそうなおしゃれなものまでバリエーション豊か♪ちょっと苦難があっても行く価値あり笑!

◆関連記事

昔ながらが最高☆地元民に愛されるあんこ菓子やさん|三原万寿堂 (ミハラマンジュドウ)長崎県諫早市

作るのは洋菓子が多いけど、和菓子を食べるのにに目がないかごしまこ

たい焼き、饅頭、どら焼きなんかのあんこ菓子は特に大好きで、その街にしかなさそうな、ご当地感あふれるものは、特に特に特に目がない!!

 

ってわけで今回は食べログにもなさそう(たぶん)な長崎県諫早市にある三原万寿堂 (ミハラマンジュドウ)さんにお邪魔してきましたYO★

 

◇三原万寿堂 (ミハラマンジュドウ) 長崎県諫早市

f:id:kagoshimayoshiko:20161121170259j:plain

 

かごしまこのおばあちゃんが鹿児島県の田舎のほうに住んでるんだけど、そのばあちゃんち付近にある商店とかにめっちゃ雰囲気似てて、いかにもなご当地感ただようお店☆

 

ただ、いわゆる”いちげんさん”には入りにくいオーラが出てる…(;'∀')

 

前々からお店の前を通っては、あぁ、あんこおいしそう・・・

でも入ったら、絶対買う雰囲気 笑(いや買いに入るんだけどね、もちろんね)

というのを繰り返していた日々だったけど

 

かごしまこ「今日は店に入る日だわ!」

と神様のおぼしめし(あってるかわからんw)ついに店内に潜入!

 

ってわけで潜入レポ笑

 

店内にはあんこ菓子のほか、牛乳やお菓子など、食料品なんかもちょっとだけ並んでた

 

でもお目当てはあんこ!!と、店頭にあるあんこ菓子を物色☆

おぉ!!目に入るは、、、

おはぎおいしそう――★

f:id:kagoshimayoshiko:20161121170700j:plain

しばしするとお店の奥から店主の方っぽいおじさまが出てきた

眼鏡のおっとりした優しい雰囲気のおじさまですぐになごむ☆☆

 

甘酒饅頭と黒糖饅頭、丸ボーロなんかもあって迷う

f:id:kagoshimayoshiko:20161121171017j:plain

かごしまこ「これ全部こちらで作ってるんですか?」

⇒ほかの工場とかで作ってるものが、万が一でもちょうがいちでもあれば、それは購入候補のあんこから外すという消去法にでるかごしまこ★

 

おじさま「そうですよー」

がすぐにその作戦はやぶられる笑

 

ってわけで、甘酒饅頭、黒糖饅頭、丸ボーロ(5枚入り)、ついでに旦那ちゃんの好きなボノボンチョコを購入することに

f:id:kagoshimayoshiko:20161121171057j:plain

これまた地元のお菓子屋さんっぽい水色のビニールにいれてくれました☆

なんかこの辺もなごむよねー☆

 

ずっと行きたかった憧れの和菓子屋さんのあんこ菓子をゲットでき、うれしさのあまりビニール袋を大事に抱えてほくほくと帰る

 

帰って早速ゲットした和菓子を広げる

f:id:kagoshimayoshiko:20161121171137j:plain

甘酒饅頭80円

黒糖饅頭80円

マルボーロ(5枚入り)350円

すべて税込み☆

f:id:kagoshimayoshiko:20161121171333j:plain

 あ、ちなみにボノボンチョコは25円だったよ☆w

 

長崎県諫早市に移住してからジムに行かず、飲んで食ってしかしてないので、わき腹肉がぽヨぽヨ気になり始めていたかごしまこ

 

甘酒饅頭を食べたいところだけど、なんかまだマシそうな黒糖饅頭を食べることに(大して変わんねーよという厳しい言葉は聞こえませんw)

 

早速、黒糖饅頭片手にコーヒーをついで、いざ出陣(食べる)

f:id:kagoshimayoshiko:20161121171617j:plain

こちらが黒糖饅頭のビジュアル

つやつやとおいしそう。。

 

f:id:kagoshimayoshiko:20161121171649j:plain

片手にすっぽり収まるサイズだけど、あんこの重みが結構しっかり感じられる

黒糖の優しい甘い香りが・・・

 

はむっとひとくち・・・ 

f:id:kagoshimayoshiko:20161121171806j:plain

おぉ!

皮はむっちりとした歯ごたえ

あんこはしゅわっとしっとり食感。でもやわらかすぎず、しっかり硬さもある

 

おいしい☆☆

 

あんこ菓子はあっためた方が好きだったりするので、試しに1/3ほどレンジで15秒チンしてみた

 

ほかほかしておいしい・・・

あったかくしてもおいしいけど、でもやっぱ常温でそのまま食べたほうが、黒糖の優しい甘さが感じやすく、本来のおいしさを楽しめるかも♪

 

しっかりあんこと皮のハーモニー(!?)を味わい、大満足で完食☆

 

あんこ菓子ってなんでこんなに幸せな気持ちになれるのだろふか・・・

 

今度は丸ボーロと甘酒饅頭を味わって

次なるはあんこ餅買いに行かなきゃ☆

 

ってわけでりぴですな

 

はらの肉――― wwについての対策は、また明日☆w

 

 

NYスタイルとうたうおしゃれカフェ&バーに行ってみた|NexYank Cafe(ネクスヤンクカフェ)長崎市万屋町

今回は、NYスタイルとうたう、長崎市万屋町のカフェ&バー「ネクスヤンクカフェ」でランチしてきたYo

◇NexYank Cafe(ネクスヤンクカフェ)長崎市万屋町 

f:id:kagoshimayoshiko:20161121160911j:plain 【ちょっとした前置き】

長崎県諫早市に移住してはや2か月。

鹿児島出身とはいえ、長崎には修学旅行くらいしか言ったことがないので、慣れない土地のおいしいグルメを楽しみたい&開拓していきたい!

でもお金かかるし、なんとかコスパ良くということで何とかゲットできた500円ランチパスポートを駆使してランチを旦那ちゃんと一緒に渡り歩いているかごしまこ。

 

今回は、長崎ベイサイドマラソン&ウォークに旦那ちゃんが出場し、長崎市に行くことになったので、せっかくだからと長崎市でランチパスポート(略してランパス)してみたのさ。

 

店内はレンガ調の壁にアンティークな家具がそろえてあり、おしゃれな雰囲気。

店内の置くにはアパレルショップも。 

席はゆったり座れるソファー席にテーブル席、店内のスタッフさんとおしゃべりしつつなカウンター席と、店内から外を眺められるカウンター席が。

f:id:kagoshimayoshiko:20161121161623j:plain

出典:http://nexyank.tumblr.com/about

ソファー席は10人くらい座ってゆったりできそう。

人数が多い女子会なんかにいいかもね。(腰の弱いかごしまこ的にはテーブルがもっと高いほうが食べやすいけどもww) 

f:id:kagoshimayoshiko:20161121161824j:plain

出典:http://umakamon.area9.jp/article/0185710.html

旦那ちゃんと入ったのは日曜の12時ころ。

お昼ジャストたーいむだし、めちゃ混んでるかなと思ったら意外と店内は空いていて、カウンター席に常連ぽいおじさまと、テーブル席に女子会2名、スクエアのテーブルに家族3名の合計3組ほどいるだけですんなりと座れた。 

んで、ランチパスポート、略してランパスからお店を知ってきているので、ランパス掲載の「バターチキンカレー」をオーダー☆ 

 f:id:kagoshimayoshiko:20161121161407j:plain

手羽元2本を使い、スパイスを合わせてじっくり煮込んだカレーとのこと!

写真も味わい深くおいしそうーー♪

 

オーダー時に、

店員さんの対応が、『なんだランチパスポート(略してランパス)かよ』(店員さん心の声想像)という雰囲気が漂っており、ちょっと「え、、」と思ったけど、まあ席に座る前に頼んでしまった内も悪いと、店内にある雑誌をぺらぺらしながら待つ。

 

そして、ずびーーん☆

きましたYO!カレーちゃん♡ 

って、、、え?!

f:id:kagoshimayoshiko:20161121162628j:plain

手羽元・・・1匹しかおらへんやないの・・・・・

(もちろん旦那ちゃんの分も・・・) 

ランチパスポート(略してランパス)には2本て。。。

2本て書いてあったやないのーー!

 

これに気付いたのはなんと、食べ終わって店内を出てランパスを見返したときだったので、食べてるときには気づかずそのままでてしまったが。。。 

画像だけならともかく、文字(テキスト)でも「2本」ってしっかりかいてるのに1本しかつけないってちょっとあれじゃないすか?

 

いやいや、ケチな意味じゃなくてサービスでそうするって書いてあるのだしさ☆

旦那ちゃんも「数両少ないならそう言ってくれれば納得するのに何もないのはちょっとね」と温厚でめったにおこらない旦那ちゃんもちょっとプリッとしていました笑

 

ええと、お味のほうはまあ、普通かな?

甘辛なルーがちょっとめずらしい風味だった。ご飯はかためでかごしまこ的には好みな硬さだけどふっくらとがよい人にはすこしあれかもしれません。

こういうおしゃれな店は雰囲気を楽しむところなんだなとつくづく感じてしまった次第です。

ちなみにランチメニューはほかにもパンケーキとかホットドッグがあるみたい。

※めっちゃぶれとるw

f:id:kagoshimayoshiko:20161121162613j:plain

お洒落な雰囲気の中ではやりのものを楽しみたいという方にはよいかもしれませんが、個人的にはもうよいかな?という感じかなー。

ちょっと残念でした。。

https://www.shoppers-eye.jp/?f=2041 https://www.shoppers-eye.jp/?f=2041

ホンマでっかTVの、スーパーの鶏もも肉でおいしい唐揚げづくりやってたからレシピメモしてみた

いつもおかずに困る(=゚ω゚)ノ ホンマでっかTVで、本格的な唐揚げのあげかたをやってて、自分も気になったからレシピをメモしてみた

 

f:id:kagoshimayoshiko:20161116221311j:plain

出典:http://C:UsersShiraYoshikoPicturesブログ

 

 

1.鶏もも肉を用意

こちらはスーパーのとかでおいしくできるみたい

 

2.塩の場合は皮を取って切る

筋を切るとよりジューシーに揚がる

10分以上水にさらすとジューシーになる♬

 

3.《味付け》

醤油味の作り方

濃口醤油、酒、薄口醤油、生姜を混ぜ合わせる

切った鶏肉に混ぜる

薄口醤油は南九州のもの

 一晩おく

 

塩味の作り方

ブラックペッパー、ホワイトペッパーをたっぷり、切った鶏肉にいれてまぜる

テレビでは企業秘密のブレンド塩を混ぜてたので、おいしいお気に入りの塩とか

クレイジーソルトを入れてみたらよいかなぁ(=゚ω゚)ノ

さらに、薄口醤油と卵黄を入れてまぜる

一晩おく

 

4.一晩置いた鶏肉に、片栗粉につける

レシピを教えてくれたかたは、北海道の帯広のを取り寄せてるらしい。

(サラサラな粉ではなく、少し塊があってサクッと揚がるらしい)

なかなか手に入らないし、スーパーで売っている一般的な片栗粉でも、
お水をピピってまいたら同じように塊ができておいしいようです(=゚ω゚)ノ

 

5.揚げる

180度で5分ほど

すぐにつつくと衣が取れるから、焦らず鶏肉が上がってきたら転がすように(=゚ω゚)ノ

 

いやぁーさっくりしておいしそうだったぁーー!

今週の金曜のつまみは唐揚げだーー!(=゚ω゚)ノ

 

 

http://affinet.jp/sys/rd.php?a=145&s=343&guid=ON http://affinet.jp/sys/rd.php?a=145&s=343&guid=ON

 

 

佐賀牛を贅沢に使用した絶品レモンステーキ丼が驚きのコスパで味わえる♪|北欧風ダイニングカフェ るらん 長崎県波佐見町

長崎県の焼き物の町として有名な波佐見町は、西の原を筆頭に、最近わかものからも注目をされるおしゃれエリアになってきている。ただ、焼き物の町波佐見散策で気を付けたいのは、水曜日が休みのショップ、窯元さんが多い!こと。

そしてかごしまこが波佐見町に行ったのは悔しくも(笑)水曜日!! 

しかし姉妹が、鹿児島からわざわざ来ているので日にちの変更は不可。てわけで水曜日の波佐見町でおしゃれランチを探していってきましたYO★ 

◇ダイニングカフェ るらん 長崎県波佐見町f:id:kagoshimayoshiko:20161118115337j:plain

出典:http://nagasakimachineta.blog.fc2.com/blog-entry-1951.html

お店を象徴する、おはなをイメージされたブルーのロゴが印象的♪この日は水曜日の平日なのに、すでにお店前の駐車場はほぼ満車!1台だけ空いており、奇跡的に(大げさ笑)とめられた( ;∀;)

店内は、木製をメインに使用した、北欧風のおしゃれなつくり。

f:id:kagoshimayoshiko:20161118115742j:plain

優しい木の香りに癒される。。

メニューは、食べログなんかでチェックしていたら、レモンステーキ丼が人気のようだったけど、メニューを見たらカレーなんかもあって迷う。。

f:id:kagoshimayoshiko:20161118115653j:plain

迷いに迷って、「何日もかけてじっくり煮込んだ牛のうまみがギュウっとつまったカレー。」というお店の方のこだわりが伝わるキャッチに負け、牛すじと牛アキレスのカレー950円をチョイス。

 

ちなみに日替わりランチもあって、この日のメニューはこんなかんじ。

f:id:kagoshimayoshiko:20161118115942j:plain

反射してみえねええええww

説明しますと。

〇Aランチ:ありたどりむね肉のソテー きのことトマトのソース

さつまいもと根菜のグラタン

〇Bランチ白身魚のソテー ごま明太ソース

ブロッコリーと・・・(あぁ無理!解読不可!ww)

と、こんな感じ♡笑

 

で、ねーちゃんがAランチをチョイス。妹は他メニューに惑わされず、定番人気っぽいレモンステーキ丼をチョイス。 

お料理を待つ間、店内のカウンターテーブルで販売されているハンドメイド雑貨を見たり、リノベーション系雑誌を見たり、癒しの空間でリラックスした時間を過ごしながら待てるのもよい◎

f:id:kagoshimayoshiko:20161118120348j:plain

出典:http://diningcafe-le-lin.com/index.html

 

やってきました、まずはかごしまこの牛カレー。

f:id:kagoshimayoshiko:20161118120452j:plain

牛すじと牛アキレスのカレー950円

サラダとピクルスがついているのも嬉しい♪

ちなみにお皿も波佐見焼で、波佐見町で販売されているものなんだよね。気に入ったらすぐ買いに行けちゃうよーー! 

そして、ねーちゃんの頼んだ日替わりランチも到着。

f:id:kagoshimayoshiko:20161118120633j:plain

Aランチ ありたどりむね肉のソテー きのことトマトのソース

さつまいもと根菜のグラタン 920円

 

ワンプレートで色鮮やかに盛られてキ・レ・イ☆

食欲と、SNSにアップしたい欲をそそる♡ごはんとあったかいスープ付きがうれしい

 

最後にちょっと時間かかってやってきたのが、定番ランチ!そう。

f:id:kagoshimayoshiko:20161118120916j:plain

レモンステーキ丼 1000円

佐世保名物のレモンステーキを、佐賀牛を使って贅沢につくりあげた一品!!ご飯の上に、たっぷりのお野菜と分厚いステーキがどーんとのった、お店さんも赤字覚悟の商品だとか☆(ランチメニューのキャッチより抜粋w)

 

ひとつひとつ、すべてのメニューが優しいお味で、おいしいんだけど、 

佐賀牛の破壊力半端ない!!!wwww

とりあえず、メニューに迷ったら、レモンステーキ丼を頼んで間違いないのでは・・・。

いえいえ、もちろんほかのランチもおいしいのだけどね、一切れもらった時の衝撃がすごかったので今回はレモンステーキ丼推しですww

 

ちなみに、ランチタイム以降は、カフェタイム、ディナータイムもやっているよう。

カフェのケーキ&ドリンクメニューも豊富なので、ランチ後にリラックスしたい時にもおすすめYO★ 

f:id:kagoshimayoshiko:20161118121334j:plain

出典:http://diningcafe-le-lin.com/index.html

るらん

関連ランキング:カフェ | 波佐見町その他

長崎港をながめながらおしゃれなランチタイムを過ごせる♪|アティック(Attic)長崎出島ワーフ

軍艦島上陸ツアーに参加するこの日、ランチによさげなお店を探してましてん

鹿児島から姉と妹もやってくるし、おしゃれなとこがいいなーと思って見つけたのがここ

 

◇アティック (Attic)長崎出島ワーフ

f:id:kagoshimayoshiko:20161117165816j:plain

長崎の出島ワーフ内の1階にあるイタリアン料理のお店

f:id:kagoshimayoshiko:20161117170336j:plain

この日はめっちゃ天気が良くてテラス席がサイコー

f:id:kagoshimayoshiko:20161117170415j:plain

 

スペシャルティコーヒー専門店という呼び名もあるようで、コーヒーメニュー充実NHKの大河ドラマで長崎が舞台となったのを機に?龍馬カプチーノなるものを販売し、話題になったお店でもあるよう

f:id:kagoshimayoshiko:20161117170256j:plain

出典:龍馬カプチーノ・弥太郎カプチーノ|長崎出島ワーフ|Attic(アティック)

 

ちなみにこの日は、火曜日でど平日!

平日はお得な日替わりランチメニューがありましたい♪

f:id:kagoshimayoshiko:20161117170521j:plain

Aランチ:クリームソースハンバーグ

Bランチ:鶏ミンチとフライドオニオンのトマトパスタ

どちらもサラダ、スープ付きで税込594円!!

さらに食後のコーヒーも108円で付けられちゃいます♪

 

3人姉妹ともAのハンバーグな気分だったので同じメニューをチョイス

コーヒー専門店の顔もあるからコーヒーも頼んでみた

 

この日は本当にお天気よくって、ど平日なのにテラス席はどんどんうまってくうまってく!土日のおやすみの時はどんだけ混むんだろうかー!

 

長崎港に欧米人2500人以上乗せているという、大型船も入ってきてたからか、海外のお客様も多かった!

昼からビールをテラスで飲んでで裏山すうぃいいい!

 

軍艦島ツアー前なので酒は飲めず・・・(船に乗るとき飲酒禁止らしいですよ)

 

そんなこんなで、われらが三姉妹のハンバーグきましたYO!

 

じゃああぁあああーん

f:id:kagoshimayoshiko:20161117171038j:plain

すげ!ポテトものってるよ!

これで594円てお得すぎるよ!

 

お味のほうは、可もなく不可もなくなテイスティングだったけど、海をまったり眺めながらランチタイムをゆったり過ごせるという、この雰囲気代も合わせると、コスパばっちりYO!

 

長崎県諫早市に移住したかごしまこだけど、鹿児島からわざわざねーちゃんと妹が来てくれて、久々姉妹3人でランチタイムを楽しむことができたのでしたー

 

ちなみに今回はテラスで食べたけど、内観はこんな感じでこれまたおしゃれみたいよ

 

f:id:kagoshimayoshiko:20161117171424j:plain

出典:

龍馬カプチーノ・弥太郎カプチーノ|長崎出島ワーフ|Attic(アティック)

 

軍艦島ツアー前のランチタイムに、長崎港を眺めながらのゆったりランチタイムに、おすすめでやんす☆

 

 

関連ランキング:イタリアン | 出島駅大波止駅市民病院前駅

 

プチご褒美タイムに食べたくなる、昔ながらのケーキがおいしい♬カフェ&ケーキ カキュー

今回は、栄町アーケードにある、お菓子のカキューにお邪魔したのでレポ

f:id:kagoshimayoshiko:20161115113544j:image

 

長崎県諫早市の中心にある、栄町アーケード
ここで100円商店街なるイベントがあるとポスターで知り、行ってみた☆

 

ざっくりイベント内容を言うと、栄町アーケードのお店さんがそれぞれ100円の商品を一斉販売するもよう

 

100円に限らず、定食屋なんかでは500円のワンコインランチなんかもあるらしく、去年の写真を見るとめちゃ人で賑わってた

 

てわけでかごしまこも行ってみたのyo!

 

栄町アーケードにいくと、最寄スーパーアエルの無料駐車場は激混み!


こっちにきてこんなんみたことない!笑

んで、商店街も、、人人人!!
こっちにきてこんな混み方みたことない笑(=゚ω゚)ノ!

 

とりあえず各店の100円商品を物色。。

諫早の名物らしいうなぎ屋さんのおにぎり500円は、既に完売!旦那ちゃんが狙っとったのに。。残念!

 

ふと、ワゴンに乗ったお菓子が目にとまる
シューロール100円の手書きの文字

 

こ、ここは!諫早市に引っ越してから気になってたお菓子やさん!!カキュー!

 

◇カフェ&ケーキ カキュー

f:id:kagoshimayoshiko:20161115113420j:image

この機会にと迷わず旦那ちゃんとかごしまこの分2こを購入♬

お家でコーヒーと一緒にいただきました

 

シンプルなシューロールで、名前通りのおつくり。。

f:id:kagoshimayoshiko:20161115113441j:image
ほんとこっちのケーキって、見た目素朴で、優しいお味が多い

 

すごくおいしー!って感動的な味ってわけではなく、でも普通ってわけでもなく、、

 

ちょっと特別なお茶菓子として置いといて、自分のご褒美タイムにパクリとしたいような、そんなお味。。わかるかな?笑

 

スーパーに売ってる安いケーキじゃ嫌だけど、カキューのケーキならちょっとしたご褒美タイムに買いたくなる感じ(=゚ω゚)ノ

 

ふんわり軽く、あっという間に完食♬
幸せタイムをありがとう♬
今度は違うケーキを試してレポします


ちなみに、カフェ&ケーキと言うからにはランチもやってるみたい。

f:id:kagoshimayoshiko:20161115113458j:image

こちらもまた行ってみよ〜♬

 

関連ランキング:喫茶店 | 本諫早駅