東京8年、鹿児島Uターンのはずか長崎なう人生録

1986年生まれ。鹿児島に生まれ、鹿児島に育ち、なにも考えず鳥取の大学に巣立ち、さらに東京は地方人の集まりだから優しい人が多いという偏った考えで東京に旅立ったわたし。なんと東京在住X年にして、結婚で地元に帰るというと昭和な進展を迎えることに。。まさか鹿児島に帰るという現実がこんなに早く来るとは…さて、鹿児島に帰ってなにしようかな。。(=゚ω゚)ノそんなどうでもいい毎日の奮闘記。つまりただの日記

鹿児島土産として毎回絶賛!伊佐市でしか買えない絶品の手作り丸ボーロ

おかんの実家である鹿児島県伊佐市

年明けの初詣に近所の神社に行っても隣人と出会わないことも多いほど、ものごっそ田舎ですが、あふれんばかりの自然とうまい食べ物で満載なのです。 

コメとか野菜がうまいのはもちろんだけど、おばあちゃんちの近所でひっそりとおじいさまが作っている和菓子屋さんの丸ボーロは絶品!!

東京にお土産で持って帰ると、「うま!」「ネットで取り寄せできないの?」と絶賛されます。(特におばさまがたに♡)が、残念ながらネットでは買えないのですねーー。

 

ってわけで、鹿児島土産でおすすめのマルボーロが手に入るのがこちら。

塩屋本城本舗さんちのマルボーロ!

ばあちゃんとおかんはいつも塩屋さんげーのマルボーロと鹿児島弁で親しみ持って呼んでます。

f:id:kagoshimayoshiko:20161024150234j:plain

なんとびっくり!外観にお店の名前が出てませんwでも何売ってるかは一目瞭然☆

f:id:kagoshimayoshiko:20161024150138j:plain

田舎でひっそりと営業しているため、酒まんじゅうはないことも多い。

ただ、いつ行っても丸ボーロと同じく定番人気のハナツマンは常備!

田舎ながらもファンが多いのでしょう!齢30歳となる自分がちっちゃいころからあるので少なくとも30年近く?は営業しています。(少なくとも!!) 

こちらが噂のマルボーロ!

原材料は卵、砂糖、小麦粉、はちみつ、植物性油脂というシンプルなつくり。

 f:id:kagoshimayoshiko:20161024150526j:plain

表面はさっくりとした歯ごたえがあり、中は柔らかすぎず、硬すぎないしっとりとやさしい感触。。主張しすぎない優しいお味は、ほっと心が和む感じがあるんです・・・!

 

そしてこちらがマルボーロと同じくらい定番人気!

噂の!?ハナツマンさん。

10個入って350円という良心的な価格!!1個35円て!!スーパーに売っている大量生産の饅頭でも1個100円近くするよ?!

f:id:kagoshimayoshiko:20161024150936j:plain

こちらは白あんがたっぷりはいったお饅頭。

鼻をつまんだような形をしているから”ハナツマン”というんだとかいわないんだとか。

一口もふっとかむと、絶妙な硬さの皮と、中の白あんのしっとりした歯ごたえの愛称が抜群!

ついついもう一個・・・!と手が出てしまいそうに・・・(腹の脂肪を見てぐっと抑えるww) 

 

ハナツマンもマルボーロも賞味期限は1週間ほどだったかな?

でもよいのかわるいのかハナツマンは我が家では冷凍して少しでもその味をいつでも楽しめるようストックしています。(味はやはり落ちるww)

 

鹿児島空港から車で30分ほどで行けちゃいます。

 塩屋本城本舗

行って損なし!和菓子好きならマストバイ!鹿児島に来るときはちょっとたちよってみてくださいー(^ω^)

洋菓子づくりが好きだけど、食べるのは和菓子派なかごしまこでした。

塩屋本城本舗

関連ランキング:スイーツ(その他) | 伊佐市その他