読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京8年、鹿児島Uターンのはずか長崎なう人生録

1986年生まれ。鹿児島に生まれ、鹿児島に育ち、なにも考えず鳥取の大学に巣立ち、さらに東京は地方人の集まりだから優しい人が多いという偏った考えで東京に旅立ったわたし。なんと東京在住X年にして、結婚で地元に帰るというと昭和な進展を迎えることに。。まさか鹿児島に帰るという現実がこんなに早く来るとは…さて、鹿児島に帰ってなにしようかな。。(=゚ω゚)ノそんなどうでもいい毎日の奮闘記。つまりただの日記

おばちゃんお手製!ここでしか食べられないよもぎもちがうますぎる件|宿直売所 テントの店 佐賀県三瀬村

和菓子に目がない、わたくしかごしまこ

フリー雑誌なんかで、お手製和菓子なんかの情報を見るとすぐに行きたくなっちゃう

 

んで、フリーペーパーを見ていきたくなりすぎて、早速今回行ってみたのがこちら

 佐賀県三瀬村にある小さな直売所

◇宿直売所 テントの店 佐賀県三瀬村

f:id:kagoshimayoshiko:20161201160140j:plain

「よもぎもち もち一番」の看板がそそりすぎますね笑

 

三瀬の宿地区の生産者であるおばちゃまたちが開いているというこの直売所

 

おばちゃんたちが自ら摘んだよもぎを使用した、手作りのよもぎもちを販売しており、そのファンは多いのだとか

 

実際、かごしまこと旦那ちゃんが行ったこの日も、ちいさな直売所にも関わらず、ひっきりなしにお客さんが来ており、おばちゃんがひとりひとり、笑顔で明るく対応していた

この温かい人柄もまた人を惹きつける魅力なのかも…( ;∀;)

 

直売所では、よもぎもちをはじめ、あんこ入りの白餅、地元産の旬のお野菜、手作りの漬物なんかも手に入る

f:id:kagoshimayoshiko:20161201160605j:plain

 

よもぎもちを片手に、白餅も買おうかすごく迷っていたら、おばちゃんすかさず

おばちゃん「白餅もうんまかよー!あんこが入ってるよこっちも。両方買っていく人が多いのよ」

とめっちゃおすすめしてくれる

 

だが、旦那ちゃんと2人暮らしのかごしまこ

もちばっかり10個も買って食べきれるのか、食べきれてもお肉ぽよぽよ事件の影響が増してしまうだけでは。。。と誘惑に押し切られそうなところを

旦那ちゃん「よもぎもちだけでいいよ☆」

とやさしくフォロー?

 

危うく両方かってしまうところだったよありがとう、旦那ちゃん。。

※一緒に食べるメンツが多い人はもちろん両方楽しんでよいかと♪

 

よもぎもちと、おつまみによさそうな手作りのお漬物を一つ購入

 

よもぎもちは5個入って500円となかなかなお値段でした 

(直売所にしてはネ。スーパーとかなら普通かな?)

f:id:kagoshimayoshiko:20161201161257j:plain

ひとつひとつ、大きくて色鮮やかで、見た目にもおいしい♪ 

 

さて、早速お味のほうは。。。

 

パックを開けて、やさしくひとつ取り出す

 

そして、ぱくり・・・

f:id:kagoshimayoshiko:20161201161402j:plain

う、うまい・・・・!

 

生地はしっかりとした弾力ある噛みごたえ

お味はよもぎの自然な素材の味が生きてて、、

 

おいしい。。。♡(毎度ながらボキャブラリーがなくすみません)

 

おばちゃんたちの人柄があらわれているような、そんなやさしいお味

ファンがつくのもわかりますな♪

 

【プラスアルファ情報】

ちなみに、こちらのテントの店では、「おはぎ」も販売しているよう。。

開店以来40年販売しているおはぎは、お店の定番人気だとか♪

すぐに売り切れちゃうので、事前予約がよいみたいですよ☆

 

かごしまこと旦那ちゃんが行ったときにはすでにありませんでした…

口惜しや―――(死語どころではない)!!

 

 

 

◇店舗情報
・営業時間:7:00〜17:00
・電話番号:090-7534-0111
・営業日:土日祝のみ