東京8年、長崎5か月、そして鹿児島Uターンなう人生録

1986年生まれ。鹿児島に生まれ、鹿児島に育ち、なにも考えず鳥取の大学に巣立ち、さらに東京は地方人の集まりだから優しい人が多いという偏った考えで東京に旅立ったわたし。なんと東京在住X年にして、結婚で地元に帰るというと昭和な進展を迎えることに。。まさか鹿児島に帰るという現実がこんなに早く来るとは…さて、鹿児島に帰ってなにしようかな。。(=゚ω゚)ノそんなどうでもいい毎日の奮闘記。つまりただの日記

今すぐ真似したい♪あの捨て食材で、格安カキフライ('ω')|ステナイおばさんレシピ

テレビ番組「あのニュースで得する人損する人」の普段なら捨てちゃう食材でちょっと高級な料理を再現するコーナー、ステナイおばさんで紹介していたレシピが、明日の花金のレシピで真似した過ぎるので、メモ残し(´・ω・`)♪ 

今回の再現レシピは、「得技カキフライ♪」

f:id:kagoshimayoshiko:20170119194729j:plain

なんと、イカわたで再現、さらに豆腐を使ってヘルシー♪といういろいろうれしいレシピだった!本と酒のつまみにぴったりだわあー笑

 <イカわたで作る!得技カキフライ>

◆材料

※約10個分

木綿豆腐…1丁

イカわた…2杯分

焼きのり(全形)…1枚

酒…小さじ2

生姜の皮…少々

醤油…小さじ2

薄力粉・・・適量

卵…1個

パン粉…適量

揚げ油…適量

 

◆作り方

①木綿豆腐の水を切る

②木綿豆腐をほぐし、イカわたと混ぜる

③生姜の皮とのりを入れる

④カキの形にして3分揚げる

 

①木綿豆腐の水を切る

木綿豆腐をざるに入れ、さらにそれをボウルに入れ、上から重石をのせて、30分水切りします。

この水切りをすることにより、カキの身のプリッとした感じになるよう。

 

②木綿豆腐をほぐし、イカわたと混ぜる

水切りした豆腐を手でほぐし、イカわたを混ぜる。

味付けの、酒(小さじ2)、しょうゆ(小さじ2)を入れます。

☆豆知識☆

イカわたには、中性脂肪コレステロールを下げる効果があるのだとか☆

イカわたがカキフライに変身するのは、カキのうまみ成分と、イカわたの成分が同じだからなのだそう(´・ω・`)

具体的には、カキに含まれているグリシン、さらに、タウリンも多く入っているそうです('ω')ノ

 

③生姜の皮とのりを入れる

②に、生姜の皮を削って入れます。

f:id:kagoshimayoshiko:20170119195009j:plain

さらに、のり1cmにちぎって入れます。

f:id:kagoshimayoshiko:20170119195116j:plain

 こののりを入れることで、磯の香りがプラスされ、カキの黒い部分を表現してくれるのだそうです。

 

④カキの形にして3分揚げる

③に小麦粉、卵、パン粉を入れて混ぜます。

カキフライっぽい形にして、180℃の油で3分揚げます。

f:id:kagoshimayoshiko:20170119194747j:plain

得技カキフライ完成♪

 

さらにさらに、この得技カキフライに沿えるタルタルも捨て食材で作れるのだそう!!!こちらももちろんメモ残しです( ;∀;)☆

 <捨て食材で作る!タルタルソース>

◆材料

 得技カキフライづくりであまった卵…1/2個程

マヨネーズ・・・大さじ2

大根の皮…10g

らっきょう汁…大さじ2

 

◆作り方

大根の皮を細かく刻み、らっきょうの残り汁に漬けて、カキフライの衣で使った卵の残りをマヨネーズを混ぜ合わせるだけ♪

 

なんとも簡単!かつヘルシーな!

明日の金曜日のつまみはコレできまりっ☆(´・ω・`)

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布