東京8年、長崎5か月、そして鹿児島Uターンなう人生録

1986年生まれ。鹿児島に生まれ、鹿児島に育ち、なにも考えず鳥取の大学に巣立ち、さらに東京は地方人の集まりだから優しい人が多いという偏った考えで東京に旅立ったわたし。なんと東京在住X年にして、結婚で地元に帰るというと昭和な進展を迎えることに。。まさか鹿児島に帰るという現実がこんなに早く来るとは…さて、鹿児島に帰ってなにしようかな。。(=゚ω゚)ノそんなどうでもいい毎日の奮闘記。つまりただの日記

結婚の挨拶は緊張のひととき?〜両親への挨拶〜

いよいよ鹿児島に入り、お互い親への挨拶に参ることに。

 

まずは彼氏宅(=゚ω゚)

おかあさまがカレーをご馳走してくれました🍛

なんかスパイシーとおもったらカルダモンなどスパイスブレンドしてあるそう。

デザートに手作りプリンまでもろうて…(T ^ T)

終始わりと柔らかムードで楽しくお話できましたとさ(=゚ω゚)ノ✨

 

さあ、お次はわがままんのお家へ。

f:id:kagoshimayoshiko:20151014184226j:plain

道中、鹿児島中央駅のシンボル、アミュラン✨

乗ったことねー(=゚ω゚)ノ

 

はてさて、彼氏は去年末にうちのママンとは夕食してるし、そんなに緊張せんだろうと思うてたら、、

 

彼氏さんガチガチ(=゚ω゚)

 

オカンが用意してたロールケーキの配分を、うちが間違えてかなり巨大なロールくんが彼氏の皿に乗りましたが、ガチガチ彼はすべてたもうておりました。

 

おやまぁ(=゚ω゚)ノ

 

明日はパパンとの顔合わせというのに大丈夫かしら(=゚ω゚)ノ

 

そんな不安も感じつつ、それぞれこの日は自分のオカン宅に泊まり。

 

おかんと近くの温泉まで歩っていき、夜はお家で2人晩酌して眠りましたとさ(=゚ω゚)

 

親と飲めるようになるって、やはりいいなぁ、、